データベース(DB)障害を未然に防止!監視を簡単にはじめる方法

アプリケーションパフォーマンス管理

システム障害の原因になりやすいデータベース

たびたび世間を騒がすシステム障害。その原因がデータベースにあったという話は少なくありません。直接的な原因とはならずともデータベースを監視できていれば事象が発生したタイミングで検知できていたはずなのになぜ?といった話もありました。

管理者は皆、できることなら監視をしっかりしたいと考えています。しかし、十分できていないことが多いのが現状です。それには理由があります。

DB監視は「高い・難しい・手間がかかる」

あるメディアのデータベース運用に関するアンケートで、管理者によくある悩みのトップ3は「高い、難しい、手間がかかる」であることが明らかとなっています。これは監視においても同じことが言えます。

難しく手間がかかる理由のひとつが監視項目の多さです。さらにその監視項目はベンダーによって異なります。そのため、マルチベンダー環境の場合は難易度がさらに上がります。その結果属人化が進み、障害発生時には調査からチューニングまですべてを一人でこなさないといけないという現場も多いのが現状です。

このような状況から、多くの管理者がこの課題を解決できるツールを求めています。

「低価格・簡単・わかりやすい」DB監視ツール

ManageEngineが提供するAPMツール「Applications Manager」は、低価格で簡単にデータベース監視をはじめられるパッケージソフトウェアです。わかりやすい管理画面が特長で、標準機能でOracleデータベース、MySQL、MS SQL、Sybase、DB2など、異なるデータベースサーバーで構成された環境にも対応します。もちろん、潜在的なデータベースの障害を検知し、データベース管理者や情報システム担当者に通知します。

無料で使えます[機能・監視数 無制限]

ダウンロードはこちら概要資料はこちら

データベースサーバーを監視するには、監視ツールがサーバーに接続する必要があります。

データベース監視機能

アプリケーション監視ソリューションのデータべースサーバー監視

[データベースサーバーの監視画面とレポート][データベースサーバーの監視画面とレポート]

ManageEngine アプリケーション監視ソリューションが提供する「Applications Manager」は、 OracleデータベースMySQLMS SQL、Sybase、IBM社のDB2など、異なるデータベースサーバーで構成された環境を監視でき、潜在的なデータベースの障害を検知すると、データベース管理者や情報システム担当者に通知します。

データベースサーバーを監視するには、監視ツールがサーバーに接続する必要があります。Applications Manager なら、エージェントレスでデータベースクエリを実行し、パフォーマンスの統計情報を収集します。データベースのパフォーマンスが、設定したしきい値を超えた場合、アラーム通知の送信も可能です。Applications Managerの特色でもあるレポートは、資産の需要の把握や、インシデントのトラブルシューティングに役立ちます。さらに、アプリケーションやデータベースの遅延や障害の原因となるクエリの発見と、早期解決に役立つ、データベースクエリ監視機能を備えています。

データベースサーバー監視機能が満たすニーズ

  • データベースサーバーの高い可用性の確立
  • データベースの容量、バッファーのキャッシュサイズ、データベースの接続時間の記録
  • ユーザーのデータベースへの接続数の解析
  • 使用量の傾向の分析
  • 深刻な問題の発生の予測に役立つ情報の提供

監視対象のデータベース

Applications Managerはデータベースサーバーに発生している問題を見つけて診断し、パフォーマンスの高いビジネスサービス管理を可能にします。Applications Managerは、次のデータベースに対応しています。

Oracle 監視

Applications Manager は、Oracle データベースのパフォーマンス、可用性、使用量の統計データを効率的に監視します。迅速なエラーの通知や、修正するアクションの設定にも対応しています。さらに、総合的なレポートやグラフも提供します。

※機能や監視項目の詳細はOracle データベースサーバー監視をご覧ください。

MySQL 監視

MySQL は、もっとも人気のあるオープンソースの関係データベースです。Applications Manager は、ITインフラの一部であるMySQLの監視に対応しています。パフォーマンスの問題をリアルタイムに診断します。

※機能や監視項目の詳細はMySQL 監視をご覧ください。

MS SQL 監視

Microsoft SQL Server は、Windwos 環境でもっとも一般的な企業のデータベースソリューションです。Applications Manager は、Windows のパフォーマンス管理インタフェースを通して、MS SQL を監視します。MS SQL サーバーが発信する全てのメトリクスに対し、最良で完全なアクセスを保証します。

※機能や監視項目の詳細はMS SQL 監視をご覧ください。

無料で使えます[機能・監視数 無制限]

ダウンロードはこちら概要資料はこちら

DB2 監視

Applications Manager は、DB2 データベースの可用性とパフォーマンスを効率的に監視します。 タスクの自動化などにより、DB2 データベースの高いパフォーマンスを維持します。

※機能や監視項目の詳細はDB2 監視をご覧ください。

Sybase 監視

Applications Manager は、Sybase ASE データベースサーバーの可用性とパフォーマンスを監視します。メモリー使用量、データベースへの接続数の統計などを提示します。

※機能や監視項目の詳細はSybase 監視をご覧ください。

PostgreSQL 監視

Applications Manager は、 PostgreSQL データベースサーバーの可用性とパフォーマンスを監視します。メモリー使用量、バッファーの統計、クエリの統計、トランザクションの詳細などを提示します。

※機能や監視項目の詳細は、PostgreSQL 監視をご覧ください。

Memcached 監視

Applications Manager は、Memcached サーバーの可用性とパフォーマンスを監視します。キャッシュサーバーに発生した問題の特定に役立ちます。

※機能や監視項目の詳細は、Memcached 監視をご覧ください。

MongoDB 監視

MongoDB は、開発が簡単でスケーラビリティの高い、NoSQL データベースです。Applications Manager は MongoDB システムのパフォーマンスを監視し、グラフやダッシュボード、アラートなどのリソースの使用状況を一画面に集約します。

※機能や監視項目の詳細は、MongoDB 監視をご覧ください。

Cassandra データベース 監視

Cassandra のパフォーマンスを包括的に監視します。クラスタ内のすべてのJVMから、 メモリー使用率の統計情報、タスクのスレッド・プールの統計情報、ストレージの統計情報、CPU使用率、運用管理パフォーマンス、待ち時間、保留中のタスクなど、重要な情報を収集できます。

※機能や監視項目の詳細は、Cassandra 監視をご覧ください。

Redis 監視

Redis も NoSQL の一種です。キー・バリュー型データストアのデータモデルを採用しているため、より複雑なデータ構造も簡単に扱い、その高速性から素晴らしいキャッシュ層となります。

※機能や監視項目の詳細は、Redis 監視をご覧ください。

SQL Anywhere 監視

SQL Anywhereの基本的なリソース監視や、データベースミラーリング、DB領域やファイル詳細、キャッシュ詳細、接続とセッションの統計など幅広い項目を監視できます。

※機能や監視項目の詳細は、SQL Anywhere監視をご覧ください。

無料で使えます[機能・監視数 無制限]

ダウンロードはこちら概要資料はこちら