Memcachedサーバーの性能やパフォーマンス、可用性を監視

アプリケーションパフォーマンス監視

分散型メモリーキャッシュシステム「Memcached」サーバーの パフォーマンス、トラフィックを監視

Memcached のパフォーマンスやトランザクションを監視

Memcachedは、動的Webアプリケーションが快適に動作することを意図して開発された、分散型メモリーキャッシュシステムです。クラウド上におかれたWebアプリケーションのパフォーマンスの高速化に理想的なプラットフォームを提供しています。このように、業務に欠かせないMemcachedサーバーの性能やパフォーマンスを、Applications Managerがプロアクティブに監視します。キャッシュシステムに生じている障害の把握と、ビジネスに悪影響を与える前の解決に貢献します。また、Memcachedサーバーの可用性とパフォーマンスの分析に役立つレポートの生成にも対応しています。

可用性、性能、キャッシュヒット率

Memcachedサーバーの現在の可用性、性能、キャッシュヒット率の全体像を提供します。ヒット率をみると、データへのアクセス時にどれほどMemcachedメモリーが有効的か、またパフォーマンスが良くなっているのかが分かります。メモリー使用率が高くなるとアラームで通知し、Memcachedサーバーのメモリー不足による障害を防ぎます。

[Memcached スナップショット画面]

[Memcached スナップショット画面]

CPU使用率、メモリー使用率、リクエスト

フルキャパシティでCPUが稼働しているか、利用できる範囲かをチェックします。ユーザーのCPU、システムのCPU、1分あたりのキャッシュヒット、1分あたりのキャッシュミス、復旧の数、1分当たりのストレージリクエスト数などの情報を追跡しつづけます。

[Memcached キャッシュヒットとキャッシュミス グラフ]

[Memcached キャッシュヒットとキャッシュミス グラフ]

ネットワークトラフィック、接続数、トランザクション、キャッシュアイテム

1分あたりの受信/送信バイト数など、ネットワークトラフィックに関するメトリクスを監視します。その他、トランザクションの詳細、レスポンスタイム、オープンな接続数、キャッシュしたアイテムの数、キャッシュを引用した回数を監視します。

[Memcached ネットワークトラフィック グラフ]

[Memcached ネットワークトラフィック グラフ]