Microsoft .NETのパフォーマンス・性能を監視

アプリケーションパフォーマンス管理

Microsoft .NETアプリケーションを管理する必要性

Microsoft .NETは、Windows OS上で提供されるアプリケーション開発環境と動作環境の総称です。ビジネスにおいても、業務システムの構築に利用されています。

業務システムに障害が発生した場合、障害から短時間で復旧してダウンタイムを最小化することが重要です。サーバー管理者は、ネットワーク・サーバー・アプリケーションなど、原因を切り分けるべき箇所が非常に多い中、最短時間での障害復旧を求められることになります。これを24時間365日徹底して実施して障害を予防することは、非常に困難と言えます。

Microsoft .NET の監視を簡単に実現するツール

Applications Manager は、Microsoft .NET サーバーのパフォーマンス、可用性を監視します。Applications ManagerのMicrosoft .NET監視機能を使用して、Microsoft .NETサーバーの自動監視や稼働状況のレポート作成が自動化できます。
.NETアプリケーションに問題が発生した場合は、ただちに管理者にお知らせします。

無料で使えます[機能・監視数 無制限]

ダウンロードはこちら概要資料はこちら

.NET パフォーマンス監視および .NET 管理をサポート

Microsoft .NET 監視画面[Microsoft .NET 監視画面]

Applications Manager は、.NET監視に加え、Windows Server監視、MS SQL Server 監視、Exchange Server監視といった有益な Windows 監視機能を備えています。

Microsoft .NET の監視機能は、包括的な障害管理とプロアクティブなアラート通知、危惧される問題の情報提供、自動的なアクションの実行、および計画、解析、レポートに使用するパフォーマンスデータの収集を含みます。

サポートする Microsoft .NET のバージョン

  • Microsoft .NET 1.0以降

監視対象の Microsoft .NET の要素

  • メモリー使用量
  • スレッドプール数
  • ロック数
  • 例外数
  • 接続数
  • セキュリティ
  • ネットワークトラフィック
  • JIT

Microsoft .NET 監視機能

  • Microsoft .NET のパフォーマンスと可能性を管理します。モジュールの追加は必要ありません。問題なく稼動しているか、リクエストを実行しているかを確認します。
  • ヒープサイズ、スレッド数、ネットワークトラフィック、接続数、例外数など、パフォーマンスの統計データを監視します。要素に対し、アラートを設定できます。
  • 設定されたしきい値に基づき、通知、およびアラートを生成し、自動的にアクションを実行します。
  • 素早くパフォーマンスのグラフとレポートを生成します。レポートのグループ化や、グループのカスタマイズ、また期間を指定したグラフの生成にも対応しています。

無料で使えます[機能・監視数 無制限]

ダウンロードはこちら概要資料はこちら