APMインサイト Node.jsアプリケーション監視

アプリケーションパフォーマンス管理

APMインサイト(Webトランザクション監視)とは

Applications ManagerのAPMインサイトは、エンドユーザーのビジネスアプリケーションに対する動作を解析する機能です。実行されたURLからデータベースのSQLクエリまでの Javaコンポーネントのパフォーマンスを表示し、アプリケーションのボトルネックを可視化します。どこで性能の低下が発生していたとしても、迅速に状況を把握して問題個所を洗い出すことができます。

Node.jsアプリケーション環境を完全に可視化

Applications ManagerのNode.jsパフォーマンス監視では、Node.jsのアーキテクチャすべての層で発生するトランザクション、バックグラウンドトランザクション、データベース、UIトランザクションをキャプチャし、APMインサイトのNode.js監視のダッシュボードに表示します。

Applications ManagerのNode.jsアプリケーション監視機能を利用して、以下の情報を一目で把握できます。

  • サービスの満足度
  • ホストのパフォーマンス・稼働状況
  • Node.jsアプリケーションのインスタンス・プロセスのパフォーマンス

無料で使えます[機能・監視数 無制限]

ダウンロードはこちら概要資料はこちら

APMインサイトのNode.jsアプリケーション監視は、応答時間、トレース、例外、DBトランザクションデータ、データスループットなどの重要なデータを収集します。サービスレベルのパフォーマンス項目を監視することで、実稼働環境でアプリケーションの挙動を維持することが可能です。

サービスレベルの監視によって可用性が把握できるだけではなく、プロセス・インスタンスレベルのパフォーマンス項目を監視することで、Node.jsアプリケーションの応答時間を遅くするボトルネックを一目で突き止めることができます。メモリ消費やガベージコレクションの統計などのホストレベルのメトリックを監視することで、メモリ不足を防ぎ、メモリリークを制御するのに役立ちます。

APMインサイト Node.js監視

Applications Manager APMインサイトNode.jsアプリケーション監視画面 1/2

APMインサイト Node.js監視

Applications Manager APMインサイトNode.jsアプリケーション監視画面 2/2

APMインサイトNode.jsアプリケーション監視の利用シーン

  • Node.jsアプリケーションが遅い原因の調査
  • 開発中のNode.jsアプリケーションの性能テスト
  • プログラムやデータベースクエリの効率調査

APMインサイトのNode.jsアプリケーション監視ツールでアプリケーションの応答時間を監視

Node.jsアプリケーション監視ツールを使用して、期限切れのプロセスをトレースすることで、どの要素が遅延の原因であるかを把握できます。データベース操作が応答時間とスループットとともに視覚的に表示されるため、データベースのパフォーマンスがアプリケーション全体にどのように影響するかを表示します。Node.jsアプリケーションのバックグラウンドトランザクションを把握し、処理に時間がかかっている操作を見つけて、応答時間を最適化するために不要なトランザクションを終了することが可能です。

アプリケーションのコードを解析して、エラー要素を発見

Applications ManagerのNode.jsパフォーマンス監視でNode.jsのエラーとイベントの統計を把握することが可能です。スタックトレースとともにすべての例外をトレースし、コードのエラー原因を特定します。この情報を使用してエラーを修正し、迅速かつ簡単にエラーや例外を対処をすることが可能になります。

世界中のエンドユーザー体感を把握

エンドユーザー監視とともに、トランザクション監視を実行し、さまざまな拠点からアプリケーションのパフォーマンスを監視します。また、Applications Managerが提供するApdexスコアを使用して、ユーザーの満足度を測定することも可能です。
ユーザー満足度の低い機能・処理を発見し、改善個所を洗い出すことができます。

Applications Managerの「APMインサイト」Apdexスコア表示

APMインサイトの詳細情報

関連項目

無料で使えます[機能・監視数 無制限]

ダウンロードはこちら概要資料はこちら