HCIのパフォーマンス・性能監視ツール

HCI監視

Nutanix 監視

Nutanixは、vSphere、Nutanix AHV、VMware ESXi、Microsoft Hyper-Vなどのハイパーバイザーを活用して、コンピューティングとストレージを単一の「ハイパーコンバージド」ソフトウェアに統合します。Nutanixの利用には多くのメリットがありますが、その構造は複雑で、他のアプリケーションと同様に、問題を検出するための適切なパフォーマンスモニタリングが必要になります。Applications ManagerのNutanix監視は、Nutanixパラメータに関する詳細をシンプルなダッシュボードにして提供することにより、インフラストラクチャ管理の複雑さを取り除くことに役立ちます。

Applications ManagerのNutanix監視で主要なメトリクスを監視

Nutanixを含む環境では、Nutanixの実装を効果的かつ継続的に監視することが重要です。Nutanixシステムのクラスター、ストレージ、およびVMに関連するメトリクスは、ビジネスに影響を与える前に問題を特定し、問題が小さいうちに対応するため、綿密に監視する必要があります。Applications ManagerのNutanix管理システムを使用すると、ストレージおよびコンピューティングインフラストラクチャから個々の仮想マシンに至るまで、ハイパーコンバージド環境を可視化できます。

Nutanix Monitoring

 

Nutanixが展開したアーキテクチャでは、継続的な監視を必要とするメトリックが多数あります。Applications ManagerのNutanix監視ソフトウェアは、Nutanixシステムだけでなく、ITインフラストラクチャのさまざまな要素に関する重要なメトリクスに関する監視状況を提供します。 Nutanixクラスター内の仮想マシンを自動的にディスカバリーし、それらの正常性と可用性をトレースし、各VMのリソース消費を監視します。Nutanixがホストされているクラスターとハードウェアに関する情報もダッシュボードに表示されます。 Applications Managerで監視できる重要なパラメーターを見てみましょう。

 

ホスト情報

Nutanixがホストされているシステムに関する情報を取得します。 CPU、ディスク、ハイパーバイザー、メモリなどのさまざまなリソースの使用に関する詳細は、リソースの効率的な割り当てと管理に役立ちます。

Nutanix Monitoring

IO情報

入出力の詳細から、システムのパフォーマンスに関する多くの情報が得られます。 Applications ManagerのNutanix監視ツールを使用すると、Nutanixシステムで監視する重要なメトリックであるクラスターI/O操作を視覚化することができます。また、クラスターIOPS、クラスター帯域幅、クラスターレイテンシなどのクラスター統計を、各操作の読み取り/書き込みブレークダウンで取得できます。

ストレージ情報

Applications ManagerのNutanix監視機能により、ストレージの監視と追跡が簡単になります。すべてのストレージユニットの空き容量、使用済み容量、合計容量など、ディスクおよびストレージコンテナの使用に関する詳細を取得します。ストレージ管理に役立ちます。

Nutanix Monitoring

アラートとイベント情報

Applications ManagerのNutanix監視システムは、Nutanixによって生成されたアラートとイベントに関する重要な詳細を共有しています。問題の重要度、問題の影響を受けるエンティティ、問題が自動的に解決されたかどうか、解決された時間など、アラートをトリガーする問題に関する詳細を提供します。作成時刻、メッセージ、影響を受けるエンティティなどのイベントに関する情報も提供されます。

Nutanix Monitoring
 

仮想マシン

Nutanix監視は、Nutanixシステム内のすべての仮想マシンのメトリクスも収集します。 リソース消費、ストレージ消費、IOPS、コントローラー帯域幅、レイテンシなどの統計情報を提供します。また、仮想マシンのゲストOSを構成して、VMがホストされているサーバーで実行されているプロセスとサービスを監視および追跡できます。

Nutanix Monitoring

Applications ManagerコンソールからVMアクションを実行

Applications Managerを使用すると、Nutanix監視コンソールからNutanix環境のVMを制御できます。タブを切り替えることなく、VMの起動や停止などのアクションを実行することができます。

パフォーマンスの問題をすばやくトラブルシューティングします

システム管理者の多くはそのトラブルシューティングに問題を抱えています。さまざまなパフォーマンスのボトルネックの原因を特定するには、作業も多く、トラブルシューティングプロセスが長くなりがちです。Applications Managerの障害管理システムには、問題の根本原因を自動的に特定する根本原因アナライザーが付属しているため、より迅速かつ簡単に問題を解決できます。

また、重要なパラメーターのしきい値とアノマリプロファイルを設定し、アラートと、値が標準値から逸脱したときに実行されるメール通知やSMSアクションなど、自動アクションをそれらに関連付けることができます。 アノマリプロファイルを設定すると、パフォーマンスの緩やかな低下を特定できるため、エンドユーザーが影響を受ける前にアクションを実行できます。ベースライン制限を固定のベースライン値に対する割合で設定するか、前週の値と比較する「動的ベースライン」を選択できます。

Nutanix Monitoring