ダッシュボードのカスタマイズ

NetFlow・sFlow対応 フローコレクター

ネットワーク利用状況を一目で把握できるダッシュボード

ダッシュボードのカスタマイズ

データを収集しただけではできる事は限られますが、データから有用な情報を掘り起こすことで活用範囲は広がります。データマイニングは、まさに NetFlow Analyzer の機能であり、ネットワークトラフィック監視 に役立つ情報を提供します。ネットワーク帯域監視 / NetFlow 監視は、組織やビジネスによって様々な方法で活用されますが、ネットワーク監視はあらゆるネットワーク運用管理者にとってコアな価値を持つ主要な指標なのです。

NetFlow Analyzer では、ネットワーク帯域監視と ネットワークトラフィック分析 を中核におきながら、注目したいパラメーターやウィジェットを表示するように、ダッシュボードをカスタマイズすることが可能です。

ダッシュボードビュー

ネットワークでの帯域利用状況を概観するためのダッシュボードビューを設けています。カスタマイズも可能です。

ダッシュボードへウィジェットを追加

NetFlow Analyzer のダッシュボードビューはカスタマイズ性が非常に高く、速度や容量、使用率などが上位の、装置/インターフェース/インターフェースグループ/IPグループなどのウィジェットの追加が可能です。ダッシュボード上のウィジェットは、一度作成すると、ドラッグ&ドロップで移動が可能です。50以上のウィジェットから選択し、ニーズに応じたダッシュボードを作成することができます。

Configure Dashboardダッシュボードへウィジェットを追加

ダッシュボードのカスタマイズ

ダッシュボードを作成後に、ビューに表示したい上位N 位情報や、情報を表示したい期間、リフレッシュタイムなどの設定をカスタマイズすることができます。カスタマイズ性の高いダッシュボードビューにより、ネットワークの可視化を向上します。

Dashboardダッシュボード