ネットワークトラフィック分析・解析ツール

NetFlow・sFlow対応 フローコレクター

ネットワークトラフィック解析・分析ツール
参考価格
 年間17.8万円~

15拠点間 (15インターフェース) の通信を可視化する場合(サポート付)

価格一覧を見る

この製品の特長

 

特長1
  アプリケーション毎の負荷が一目瞭然

 

特長2
  ドリルダウンで問題の通信を簡単に特定

Step1... 「装置」タブから、インターフェース単位でチェック

Step2... 「アプリケーション」タブから、アプリケーション単位でチェック

Step3... フロー単位の原因追究が可能

ネットワークトラフィック解析・分析

NetFlow Analyzer は、Webベースのネットワークトラフィック解析ツールです。Cisco 社製の装置から出力されたNetFlowを使用して、ネットワークトラフィック解析レポートを即時に生成します。Cisco NetFlow は、ネットワーク上でトラフィックを生成するアプリケーション/ユーザー/通信について、詳細かつ正確な情報を提供します。
また、L2 ワークグループスイッチからハイエンドのコア・ルーターに至るまで広範囲のネットワーク装置やソフトウェアアプリケーションに実装されている、sFlow を収集/解析して、トラフィックパターンをリアルタイムに可視化します。sFlow は、パケット数、あるいは時間についてのサンプリングを行い、帯域使用情報を取得します。

NetFlow Analyzer では、これらの出力された NetFlow / sFlow / IPFIX 等のフローデータを収集し、関連付け、グラフやレポートの生成によりネットワークトラフィック状況を分りやすく可視化することで、トラブルシューティングを支援します。

NetFlow Analyzer では、各インターフェースに特定したレベルで帯域とトラフィックを分単位で監視することができます。トラフィックのグラフでは、急な山形になっている部分を選択して拡大表示することができます。NetFlow Analyzer では、さらに入力側トラフィックや出力側トラフィックに関する、速度/容量/パケット数/帯域全体のうちの使用率のような詳細情報を与えるデータ点を表示します。

直近1時間から直近3か月間までのレポートを表示できるだけでなく、指定した期間のネットワークトラフィックレポートを生成することも可能です。レポートは、必要に応じて CSV や PDF の形式でエクスポートすることができます。これらのレポートは、経営層への報告に大変有効です。このようにNetFlow Analyzer をネットワークトラフィック解析ツールとして有効活用することが可能です。

機能の詳細

WAN リンク毎のリアルタイムトラフィックレポート

NetFlow データを受信するとすぐにグラフが生成されます。直近10分間のリンク上の流入と流出のトラフィックに関する詳細が表示されます。

Real time Traffic Reportリアルタイムトラフィックレポート

トラフィックに関するアプリケーション解析

入力側と出力側のトラフィックを解析し、ネットワーク上でトラフィックを多く生成しているトップアプリケーションを特定します。さらに、一覧表示された各アプリケーションからドリルダウンして、トップホストやトップ通信を確認することが可能です。

トラフィックの傾向解析

トラフィックのトレンドとユーザーのトレンドは、利用量のピーク時間帯/リンク利用状況の指標などを特定するのに有用です。アプリケーション利用やプロトコル利用などの傾向を表示することも可能です。

Top Hosts and Applicationsトップ ホスト/アプリケーション

トラフィック解析のサマリ

統合レポートでは、各WANリンクについて総合的なトラフィック統計を表示します。現時点のトラフィックパターンを把握し、トラフィックを生成しているホスト/アプリケーション/通信の詳細を確認することができます。