ネットワークトラフィックの可視化を簡単に実現する方法

NetFlow・sFlow対応 フローコレクター

ネットワークトラフィックの可視化とは

ネットワークトラフィックの可視化とは、ネットワークを流れるトラフィックの詳細情報を収集し、分析しやすい形に整えることを意味します。

どこまで可視化できるのか、ということも重要です。広く活用されているSNMPによる監視では、トラフィックの流量はわかりますが、「どのような通信か」までは把握することができません。一方、ルーターやスイッチに搭載されているNetFlow・sFlowといったフロー技術を活用すると、「いつ・誰が・どのアプリケーションを使用した通信か(=内訳情報)」まで把握することができます。

トラフィックの内訳情報は、ネットワーク全体の利用状況把握を容易にします。また、トラフィックの内訳情報はIPアドレスやアプリケーション情報を含むので、輻輳の原因調査や、キャパシティプラニングにお役立ていただけます。

マウス操作だけ!NetFlow・sFlowを活用して
NetFlow Analyzerでトラフィック可視化を実現する流れ

\ こんな考えをお持ちの方におすすめ /
① ネットワーク障害発生時の原因究明にかかる時間を短縮したい!
② トラフィックの可視化をマウス操作だけで手軽に実現したい!

ホワイトペーパー【無料DL】

トラフィック可視化を簡単に実現する方法

ネットワークトラフィックの可視化は、ツールを用いることで簡単に実現することができます。

ネットワーク帯域に輻輳が発生した場合、ただちにその原因となる通信を特定する必要があります。輻輳の原因特定を行う場合、送信元・宛先IPアドレス毎やアプリケーション毎のトラフィック使用量といった通信の内訳情報を把握している必要があります。

そのためには、常時監視によるネットワークトラフィックの可視化が必要です。この可視化を実現する方法は複数ありますが、「フローコレクター」というツールを使うことで、ログやパケットの解析よりも簡単に実現することができます。

フローコレクターによるトラフィック可視化イメージ

ManageEngineがご提供するフローコレクターを利用すると、以下のような可視化画面が約3クリックで参照可能です。

IPアドレス毎の通信量 IPアドレス毎の通信量
(ManageEngine フローコレクター)
アプリケーション毎の通信量 アプリケーション毎の通信量
(ManageEngine フローコレクター)

トラフィック可視化を実現!フローコレクターの詳細はこちら

製品概要資料製品紹介セミナー無料評価版

フローコレクターの詳細について

フローコレクターとは、NetFlowコレクター、sFlowコレクターの総称です。NetFlowやsFlow、IPFIX、AppFlowによりネットワーク機器で生成されたフローデータを収集し、グラフやレポートで可視化します。

フローデータには、送信元IPアドレス、宛先IPアドレス、TCP/UDPポート送信元番号、TCP/UDPポート宛先番号、L3プロトコル、Tosバイト(DSCP)、入力インターフェースなどのネットワーク通信に関する情報が入っています。

フローデータに対応したネットワーク機器とフローコレクターを導入することで、「どのアプリケーションを使った通信が、どれくらいネットワーク帯域を使用しているか」、「だれが、いつ、どのくらい、ネットワーク帯域を使用しているか」などを把握できるようになります。

ManageEngineが提供するフローコレクター「NetFlow Analyzer」は、低価格帯で誰でも使えるように最適化された シンプルでわかりやすい管理画面を備えた便利なソフトウェアです。

Cisco、Juniper Networks、Palo Alto、AlaxalA Networks、Allied Telesis、APRESIA Systems、Fortigateなど、NetFlow・sFlowに対応したネットワーク機器を導入した環境でトラフィックの可視化を実現します。

想定外のトラフィック増加により帯域使用率がしきい値を超過した場合には、メールやSNMPトラップにより通知を送信することで異常の把握や原因特定が速やかに実現できます。

料金体系は、「監視するインターフェース数ごと」のライセンスを導入しており、15インターフェースを監視いただける保守サポート付きの年間ライセンスを17.8万円から、また、無期限の通常ライセンスは、初年度の保守サポート付きで43万円からとリーズナブルです。

さらに、30日間フル機能を無料でお試しいただける評価版をお使いいただき、しっかりとお試しいただいてからの本格導入が可能です。手軽にはじめられるのもNetFlow Analyzerの魅力です。

必要十分な機能備え、かつ低価格のフローコレクター「NetFlow Analyzer」を、是非この機会にお試しください。

NetFlow・sFlowを可視化するフローコレクター「NetFlow Analyzer」の基本構成イメージ(NetFlow・sFlowを可視化するフローコレクター「NetFlow Analyzer」の基本構成イメージ)

トラフィック可視化を実現!フローコレクターの詳細はこちら

製品概要資料製品紹介セミナー無料評価版