エージェントレスなサーバー・ネットワーク監視による運用管理コストの削減

サーバー・ネットワーク統合監視

エージェントレス監視

エージェントレス監視による運用管理コストの削減

エージェントレスネットワーク監視

OpManagerは、独自のエージェントを必要としないネットワーク監視ツールです。 OS /デバイスの標準SNMPエージェントを使用して監視し、SNMPマネージャーとして使用できます。 SNMPに加えて、WMI / Telnet / SSHを使用してリソース情報の収集を監視し、デバイスに依存しないネットワーク監視を実現することもできます。

エージェントレス監視エージェント方式とエージェントレス方式の監視画像<クリックで拡大>

エージェントレス監視の利点

監視対象のサーバにエージェントソフトウェアをインストールする必要がないため、各サーバのインストール時やインストール時にシステムを停止する必要がないため、インストールが非常に簡単です。 SNMP、WMIなどの認証を設定し、必要な監視項目を指定することで、すぐに監視を開始することができます。 また、稼働中の監視対象サーバーに余分な負荷をかけないことが大きなメリットです。 操作情報、トラブル情報、解析レポートなどの監視状況は、Webブラウザからいつでもどこからでも確認・操作できます。 また、監視対象ごとにエージェントライセンスを購入する必要がないので、ネットワーク規模の拡大によるコストアップを抑えることができる。

ネットワーク管理で次のような問題を感じる人に最適です!

  • エージェント設定の時間を節約したい
  • 私は監視ソフトウェアのメンテナンスと運用コストを削減したい
  • 私はインストールのために既存のシステムを停止したくない
  • 導入や運用管理の時間やコストをかけたくない