ITワークフロー

サーバー・ネットワーク統合監視

ITワークフロー

サーバー監視・ネットワーク監視の周期作業のタスクを自動化するジョブ管理機能

ネットワークの運用管理業務には、障害が発生した時に遂行する特定の一連作業や、サーバーやルーター、スイッチなどの機器の定期的な維持管理作業といった、多くの周期作業があります。初期の障害対応や面倒な周期作業は、ITワークフロー機能で統合化し、自動化することができます。

ITワークフロー機能

プログラミング不要! ドラッグ&ドロップで手早く柔軟にITワークフローを設定

複雑なスクリプトやプログラミングは必要ありません。OpManager の ITワークフローは、ドラック&ドロップで操作可能なITワークフロービルダー(※左図参照)を使って簡単にワークフローのルール(図式)を設定することができます。また、ITワークフローは仮想マシンにも対応しており、9つに分類された70を超えるITワークフローのチェックやアクションを用意しています。そのため、IT運用管理のニーズに合わせて強力なITワークフロールールを設定することができます。

ITワークフローの作成

ITワークフローの作成

ネットワークの障害発生時、または定期的にITワークフローを起動

ITワークフローは、ネットワークの障害発生時や維持管理作業として、あるいは臨時に起動させることが可能で、ネットワーク管理者が手動で起動する必要はありません。

ITワークフローの実行タイミングの設定

ITワークフローの実行タイミングの設定

組織のニーズに応じた独自のITワークフローを作成可能

ユーザーが独自に作成したスクリプトに対応し、また作成したITワークフローと別のITワークフローとを関連付けることも可能です。このようにOpManagerでは組織の要件に合ったITワークフロールールを設定することができ、その結果ダウンタイムや障害の対応時間の削減を期待できます。

実行されたITワークフローの履歴を確認

実行されたITワークフローの履歴は、「実行ログ」に全て記録されます。この実行ログをレポート化し、実行されたITワークフローの一覧と、各ITワークフローに設定されたタスクとその実行結果(タスク実行の成功/失敗)を確認できます。ITワークフローの監査証跡として役立ちます。

ITワークフローの実行ログ

ITワークフローの実行ログ

ITワークフローの導入メリット

  • 問題解決を早め、MTTR (平均復旧時間)を短縮します
  • 組織のITインフラのベストプラクティスを継承し、インシデントや問題に対処するための構造化され立証されたメソッドを確立することができます
  • 周期作業を自動化することで、IT運用管理を効率化します
  • ヒューマンエラーを回避し、サポートや運用管理コストを大幅に削減します

関連動画:ITワークフローの設定方法