REST API

サーバー・ネットワーク統合監視

REST API

OpManager の REST APIは、OpManager への装置やイベントの追加など対応しています。APIを使って、OpManagerとサードパーティのIT管理ソフトウェアやサービスとの連携を実現します。現在 XML と JSON の両方のレスポンスフォーマットに対応しています。

OpManagerとREST API

OpManagerのAPIを使用するには

はじめに、APIキーを作成する必要があります。APIキーは、OpManagerのアカウントごとにユニークです。API リクエストを送信するには、パラメーターを引き渡します。

API キーの作成方法

APIキーを生成するには、OpManagerの「管理」タブから「REST API」をクリックし、RET APIの設定画面を開きます。「キーの作成」をクリックします。

APIキーの作成APIキーの作成

APIの利用で可能となる操作

  • 装置の追加
  • ビジネスビューへの装置の追加
  • 装置の削除
  • Google Map上への装置の表示
  • 装置への通知プロファイルの追加
  • イベントの追加
  • ビジネスビューの追加
  • ユーザーの追加