リモートログオン

特権ID管理ソフト

リモートログオン

ユーザーはPassword Manager Proをインストールしたサーバーを踏み台として、各ITリソース(サーバー/ネットワーク機器/データベース等)にログオンできます(ゲートウェイ方式)。

ログオン時の操作はWebブラウザー上のGUIから簡単に行え、ユーザーがパワードを入力する必要はありません(パスワードを非表示に設定する事も可能)。また本機能は、エージェントレスで利用可能です。

Password Manager Proが提供している自動ログオン機能の仕組み

(1)サーバーやネットワーク機器へのログオン

Password Manager Proは、Remote DesktopやSSH、Telnetをバンドルしているため、ブラウザーからリモートターミナルセッションを起動し、サーバーやネットワーク機器にログオンすることが出来ます。

(2)Webアプリケーションへのワンクリック・ログイン

Password Manager Proのブラウザー拡張機能を用いることで、 Password Manager Proに登録したWebアプリケーションに対して認証情報(IDとパスワード)が自動的に入力されます。このため、ユーザーはID/パスワードを入力する事なく、ワンクリックで必要なWebアプリケーションにログインできます。

Password Manager Pro:ブラウザー拡張機能

※Password Manager Pro「ビルド8」以下では、ワンクリック・ログインが可能な機能として「ブックマークレット機能」がございましたが、現在、ブラウザーのセキュリティ制限により利用できません。ブラウザーの拡張機能を利用ください。