ワークフロー

パスワード管理

監査

その他

申請/承認フロー

特権ID利用時の申請/承認作業を、Password Manager Pro経由で簡単に実行できます。

詳細

リモートログオン

申請者はブラウザー上のUIからPassword Manager Proを踏み台としてITリソースへログオンできます。

詳細

パスワード非表示運用

ユーザーにはパスワードを見せず、 Password Manager Proを介して直接ITリソースへログオンさせられます。

詳細

チケット連携

外部のチケット管理システムと連携することで、より充実したワークフロー機能を設計できます。

詳細

リモートアクセス管理

安全なアクセスゲートウェイおよびダイレクトログインによって、重要なインフラストラクチャに対する保護を保証します。

詳細

ジャンプサーバーの設定

ジャンプサーバーの設定を行うことでリモートアクセス・プロセス全体を単純化し、ユーザーへの負担を軽減するため、リモートアクセス管理の運用効率と生産性の向上を実現できます。

詳細

フェデレーションID管理/SSO(シングルサインオン)

Password Manager Proにログインするたびに、個別の認証情報を提供する必要がなくなります。

詳細

一元管理

企業が保有する機密性の高い アカウントを一元的に管理し、 セキュリティを強化します。

詳細

共有

登録したITリソースのパスワードは、「管理権限」「閲覧権限」等を指定し、他のユーザー共有できます。

詳細

ポリシー設定

パスワードの長さや文字の組み合わせ、数字や特殊文字の利用等、ポリシーの詳細を設定できます。

詳細

変更

パスワードはスケジュールを指定して定期変更できます。また、IDの利用終了時に自動で変更する事も可能です。

詳細

パスワード変更の拡張機能

SSH接続が可能な機器に対してパスワード変更方法を設定できます。さらにサポートされていないカスタムリソースタイプやSSHコマンドベースのパスワードリセットオプションを提供できます。

詳細

特権アカウントの検出

環境内の特権アカウントの検出とセキュリティを自動化

詳細

幅広いシステムに対応したパスワード変更

Password Manager Proは、2つの変更方法を使用して広範囲のターゲットシステムのパスワード変更をサポートします。(エージェントモードおよびエージェントレスモード)

詳細

Windowsインフラストラクチャのパスワード管理

Windowsインフラストラクチャの効果的なパスワード管理手順により、ネットワーク上で、様々な特権を持つアカウントの識別して統合することが可能になります。

詳細

ハードコード資格情報の除去

ハードコードされたパスワードの使用を除去し、安全なAPIを使用して、アプリケーション対アプリケーション(A to A)およびアプリケーションからデータベースへ(A to DB)のパスワード管理を行うことが出来ます。

詳細

パスワード変更後のスクリプト実行

Password Manager Proは、パスワードリセットリスナーと呼ばれる、スクリプトまたは実行ファイルを起動するとにより、同様のタスク実行できます。

詳細

パスワードのアクセス制御

パスワードのアクセス制御機能により、高度なセキュリティの確保が可能になります。

詳細

アプリケーション間のパスワード管理

ハードコードされたパスワードを排除するために有効です。

詳細

セッションレコーディング

操作画面の動画(RDP)やコマンド実行内容の画像(telnet/SSH)を記録できます。

詳細

レポート

特権ID利用時の申請/承認作業を、Password Manager Pro経由で簡単に実行できます。

詳細

PCI DSS対応

PCI DSSやISO27001等への対応レポートを生成することで、コンプライアンス監査を支援します。

詳細

セッション監査

ITリソースへリモート接続しているユーザーの画面をリアルタイムで監視できます。

詳細

アラート

パスワードへのアクセス、変更、ポリシー違反などについてアラートを生成し、メール通知できます。

詳細

SIEM連携

ITシステムへのアクセスについて、外部システムで解析するためのログを出力できます。

詳細

特権ID管理におけるログ管理と監査対応

統合ログ管理/簡易SIEMソフト「EventLog Analyzer」と併用することで、ITリソース上での操作をテキスト形式のログとして保管できます。

詳細

FIPS 140-2コンプライアントモード

ITセキュリティ・ツールが、FIPSの認証を取得していることで、顧客に対して、情報がAES-256暗号化を含む最先端技術により保護されていることを保証できます。

詳細

包括的監査証跡

すべてのパスワード関連のアクションに対する説明責任と透明性を確立して、単一ユーザー操作をキャプチャできます。

詳細

ユーザー権限

ITリソース/パスワード/レポート等の管理について、ユーザー毎に権限を設定できます。

詳細

2段階認証

電話認証/ランダムパスワード/トークン等による2段階認証を設定できます。

詳細

多要素認証

指紋(バイオメトリクス)やICカードを用いた認証システムと連携し、多要素認証を実現できます。

詳細

クラウド環境での利用

Amazon EC2やAzure上で稼働させられます。また、クラウドサービスの特権ID管理にも活用できます。

詳細

AD/LDAP連携

Active DirectoryやLDAPに登録済みのユーザー/グループ情報をインポートできます。

詳細

Active Directory管理

Password Manager Proは、Active Directoryのドメイン管理者アカウントのセキュアな運用にも有効です。

詳細

ブラウザー拡張機能

Password Manager Proでは サポートしているWebブラウザー毎に、ブラウザー拡張機能(アドオン)を提供しています。

詳細

CI/CDツール連携

CI(継続的インテグレーション)/CD(継続的デリバリー)を用いることでテストが自動化され、バグの早期検出や短期間でのリリースを実現できます

詳細

YubiKey(物理セキュリティキー)との連携

ブラウザ―クライアントへのログイン時に、Yubico社が提供するYubiKeyを利用することで、物理セキュリティーを用いた認証方法をご利用いただけます。

詳細

デジタルキー、ドキュメント、Webアカウントの管理

オンラインのWebアカウント、電子証明書、ライセンスキー、ドキュメント、画像など、保護と更新が必要な、重要なレコードを安全に保管と取得をサポートすることができます。

詳細

ボールティングメカニズム

強力なボールティングメカニズム、AES-256暗号化、二重暗号化、暗号化キーの分離および他の標準の優良事例によって、非常に高水準のデータの保護を保証します。

詳細

安全なデータ転送

ユーザーインタフェースとサーバーの間のデータ転送はすべて暗号化され、HTTPS経由で行うことができます。

詳細

素早いデータ復旧に対応

復元スクリプトを利用することで、Password Manager Pro中のデータリカバリを、迅速かつ簡単に処理することができます。

詳細

SSHキーとSSL証明書管理の統合(英語サポートの機能)

Key Manager Plus(ManageEngineのSSHキーおよびSSL証明書管理製品)と連携することで、Password Manager Proを、包括的なPIMソリューションとして利用することができます。

詳細

ライブバックアップ

プライマリデータベースが変更された場合に、セカンダリライブデータベースをリモートで即座に更新される設定を行うことが可能です。

詳細

高可用性アーキテクチャ

Password Manager Proの高可用性メカニズムは、データを冗長化させ、パスワード関連の操作の連続的に実施することを保証します。

詳細

モバイルアクセス

iOS、 Android、 Windows プラットフォーム向けモバイルアプリを使用することで、Password Manager Proを、移動中もパスワード管理が可能になります。

詳細

安全なオフラインアクセス

インターネット接続がない場合にも、パスワードを継続して使用するため、Password Manager Proは安全なオフラインアクセスのため多数のオプションを提供しています。

詳細

緊急事態への対応

ネットワーク管理者の休暇中に、ネットワークアセットへの特権アクセスが必要になった場合に対応できます。

詳細

Linuxのrootユーザーのパスワード管理

Password Manager Proはコマンドを使用することなく、安全で簡単にLinuxのrootを保護することができます。

詳細

Linuxのroot権限を付与

Password Manager Proはコマンドを使用することなく、安全で簡単にroot権限の付与を行うことができます。

詳細