ITサービスマネジメントツール 導入の流れ - ServiceDesk Plus導入ステップ

ITIL準拠 ITサービスマネジメント

implementation-flow

ITサービスマネジメントツール導入までの流れ

ServiceDesk Plus導入までの流れは大きく分けて2種類あります。ベンダーに構築を依頼する導入支援サービスを利用する場合と自社で構築する場合です。(下図の構築期間は、構築を希望されるEditionや状況により異なります。目安期間内の構築完了を保証するものではありません。)

導入支援サービスでの導入の流れ

STEP1 製品紹介セミナーへの申し込み・参加

製品紹介セミナーでは、2時間ほどでServiceDesk Plusの製品概要や操作方法を紹介します。 参加するには、製品紹介セミナーページの申し込みフォームよりお申し込みください。
製品紹介セミナーへの参加が難しい場合は、弊社営業窓口までご相談ください。

製品紹介セミナーの開催日程を確認・参加を申し込む
お電話でのお問い合わせ 045-225-8953(平日9:00-18:00)
implementation_flow_seminar
STEP2 社内での評価

導入支援サービスの利用を検討の場合は、お電話かインターネットのフォームより弊社にお問い合わせください。弊社またはパートナーが、電話または訪問で、現状の業務やツール導入に関するご希望やお悩みをお伺いします。その後、ServiceDesk Plus導入の提案書と見積書を作成いたします。

お電話でのお問い合わせ 045-225-8953(平日9:00-18:00)
導入支援サービスの詳細を確認する
implementation_flow_calc
STEP3 社内での評価・最終決定

提案書と見積書を基に社内で検討します。評価版の構築が必要な場合も弊社またはパートナーにお気軽にご相談ください。

STEP4 発注・納品

導入が確定したら、ServiceDesk Plusのライセンスと導入支援サービスを発注いただきます。納品書・請求書・ライセンスキーの発行は2週間以内に行われます。

お電話でのお問い合わせ 045-225-8953(平日9:00-18:00)
STEP5 導入支援サービスによる構築

ServiceDesk Plus導入のための現場業務の分析・アセスメントを実施、課題の抽出と改善提案を行います。その後、定義された要件に基づき、実環境の構築を開始します。設定に関するドキュメントは、パラメーターシートやマニュアルとして提供されます。 業務分析から可動テスト完了までは、お客様作業ぶんを含めおよそ1-1.5ヶ月が目安です。

implementation_flow_results
STEP6  サービスイン

ServiceDesk Plusで快適なサービスデスク業務・ITサービスマネジメントを実践します。
導入事例ページより、ServiceDesk Plusを導入されたお客様の事例をご覧いただけます。

自社で構築での導入の流れ

STEP1 製品紹介セミナーへの申し込み・参加

製品紹介セミナーでは、2時間ほどでServiceDesk Plusの製品概要や操作方法を紹介します。 参加するには、製品紹介セミナーの申し込みフォームよりお申し込みください。
製品紹介セミナーへの参加が難しい場合は、弊社営業窓口までご相談ください。

製品紹介セミナーの開催日程を確認・参加を申し込む
お電話でのお問い合わせ 045-225-8953(平日9:00-18:00)
implementation_flow_seminar
STEP2 社内での現状分析・課題の洗い出し・要件定義

導入支援サービスを利用されない場合は、自社内で現状の業務分析・課題の洗い出し・ツール導入の要件定義を行います。

STEP3 評価版のダウンロード・評価環境の構築・機能評価

ダウンロードページより30日間無料の評価版をダウンロードし、評価環境を構築します。ServiceDesk Plusの機能が自社の要件を満たすか、30日間で評価します。
評価版の構築についてはスタートアップガイドページをご覧ください。また、評価期間中は、日本法人より技術サポートを受けられます。詳しくはサポートページをご覧ください。

30日間無料の評価版をダウンロードする
動作環境を確認する
スタートアップガイドで評価方法を確認する
implementation_flow_screenshot
STEP4 見積書の取得

ServiceDesk Plusが自社の要件を満たすことが確認できたら見積書を取得します。

お電話でのお問い合わせ 045-225-8953(平日9:00-18:00)

implementation_flow_calc
STEP5 社内での評価・最終結果

見積書と機能評価結果を基に社内での導入を検討します。

STEP6 発注・納品

導入が確定したら、ServiceDesk Plusのライセンスと導入支援サービスを発注いただきます。納品書・請求書・ライセンスキーの発行は2週間以内に行われます。

STEP7 社内での構築

本番環境にServiceDesk Plusをインストール・設定します。構築期間を短縮するためには、STEP2と3でしっかりと要件定義&操作方法を取得とツールの評価を行うことが大切です。

STEP8 サービスイン

ServiceDesk Plusで快適なサービスデスク業務・ITサービスマネジメントを実践します。
導入事例ページより、ServiceDesk Plusを導入されたお客様の事例をご覧いただけます。