プロジェクトのタスクと進捗をガントチャートで可視化

プロジェクトのタスクと進捗をガントチャートで可視化

プロジェクトの組成は開始から終了までの期間だけではなく、作業内容やチーム単位で区切られたマイルストーンと、マイルストーンを達成するためのタスクによって作られます。

マイルストーンやタスクはそれぞれ開始から完了までの期間が違ったり、タスクAの完了がタスクBを開始させるための要件だったり、それぞれの作業と人、時間や他のタスクとの関連など、多くの情報が含まれています。

プロジェクトの全体像から全体の状況を把握する

ServiceDesk Plusのプロジェクトモジュールにあるガントビューの機能では、登録したプロジェクトの全体像をガントチャートとして可視化して管理することができます。

オンプレミス版のガントビューではプロジェクトに設定したメンバー、タスク、プロジェクト、マイルストーンを選択した表示が可能で、Cloud版ではプロジェクトごとに分かれたガントチャート内に、タスクの一覧、各タスクの進捗状況、タスク同士の依存関係など、プロジェクト管理に必要な情報を容易に把握することができます。

また、プロジェクトのコメントや作業ログの追記のほか、Cloud版ではマイルストーンやタスクの進捗状況の変更、新しいマイルストーンやタスクの追加などプロジェクト管理に必要な情報の登録や、ガントチャート上のタイムラインの変更やタスク同士の依存関係をドラッグ&ドロップで自由に変更することができます。

request-kanban-viewガントチャート上でマイルストーンやタスクのサマリを確認
request-kanban-viewCloud版ではガントチャートから直接マイルストーンやタスクを追加可能

ManageEngine ServiceDesk PlusはPink Elephant社のPinkVERIFY™よりITIL®の「資産管理(Asset Management)」「インシデント管理(Incident Management)」「変更管理(Change Management)」「要求実現(Request Fulfillment)」4つのプロセスで認証を受けています。

※ITIL(IT Infrastructure Library®)はAXELOS Limitedの登録商標です。