リソースの状況に合わせてタスク割り当てを変更する

ServiceDesk PlusはITサービスのプロジェクト管理を行えます。プロジェクト管理の一連のプロセスの中で、リソース状況に合わせたタスクの割り当ては、プロジェクトを着実に進める方法の一つです。

プロジェクトのリソース管理を実施するうえで、プロジェクトにアサインされたメンバーの稼働時間とプロジェクトの各タスクに要する時間を把握することは、プロジェクトの計画段階だけではなく、実施段階において重要な要素の一つになります。

確実なリソース管理が可能。プロジェクト全体の進捗も確認

プロジェクトモジュールのリソース画面では、登録したプロジェクト単位でプロジェクトのタスクとアサインされたメンバーのリソース状況を確認することができます。

このリソース管理では、プロジェクトにアサインされているメンバー一覧と指定した任意の表示期間中に予定されているタスクの予定時間が集計され、予め設定されている稼働時間(業務時間)からタスクに要する時間の過少、過剰を確認することができます。

また、画面上に表示されているタスクはプロジェクトにアサインされているメンバー間でドラッグ&ドロップで自由に移動することができるため、プロジェクト全体の計画や進捗を確認しながら、メンバーの稼働時間やタスクの消化具合に応じて、柔軟に変更することができます。

project-resource メンバーの稼働状況を過剰・過少で表示
project-resource タスクのサマリ表示、メンバー間のドラッグ&ドロップが可能
ServiceDesk Plus概要資料

確実なリソース管理を実現できる!
ITSMツール「ServiceDesk Plus」の概要資料

ITサービスマネジメントツールなら効果的なリソース管理・プロジェクト管理を実現できます。世界10万社が利用するツールの特徴や価格をご紹介。

資料をダウンロードする(無料) 

ManageEngine ServiceDesk PlusはPink Elephant社の PinkVERIFY™よりITIL®の「資産管理(Asset Management)」「インシデント管理(Incident Management)」「変更管理(Change Management)」「要求実現(Request Fulfillment)」4つのプロセスで認証を受けています。

※ITIL(IT Infrastructure Library®)はAXELOS Limitedの登録商標です。