ADAudit Plus 動作環境

Active Directory監査レポートツール

ADAudit Plus 動作環境

ハードウェア要件

ハードウェア最小構成推奨構成
プロセッサー2.4 GHz3 GHz
コア数46以上
メモリ(RAM)8 GB16 GB
ディスク空き容量50 GB100 GB

※監査対象ユーザー数やイベント数に応じて、追加のディスク空き容量が必要になる場合があります。

オペレーティングシステム要件

ビルド6000~ビルド7003

OS64bit
Windows 8 (8.1)
Windows 10
Windows Server 2012
Windows Server 2012 R2
Windows Server 2016
Windows Server 2019

※クライアントOSは評価目的でのみ利用可能です。本番環境にはサーバーOSをご利用ください。

ビルド5100, 5120

OS64bit
Windows Vista-
Windows 7
Windows 8 (8.1)
Windows 10
Windows Server 2003-
Windows Server 2008
Windows Server 2008 R2
Windows Server 2012
Windows Server 2012 R2
Windows Server 2016

※クライアントOSは評価目的でのみ利用可能です。本番環境にはサーバーOSをご利用ください。

ビルド5050

OS32bit64bit
Windows Vista--
Windows 7
Windows 8 (8.1)
Windows 10
Windows Server 2003--
Windows Server 2008
Windows Server 2008 R2-
Windows Server 2012
Windows Server 2012 R2-
Windows Server 2016-

※クライアントOSは評価目的でのみ利用可能です。本番環境にはサーバーOSをご利用ください。

Webブラウザー要件

ビルド5100, 5120, 6000, 6010, 6031, 6050, 6052, 6061, 6070, 6077, 7000, 7003

ブラウザー名ビルド5100 - 7003
Microsoft Edge(Chromium版)
Firefox40以上
Google Chrome45以上

ビルド5050

ブラウザー名ビルド5050
Microsoft Edge
Firefox40以上
Google Chrome45以上

管理対象

管理対象プラットフォームActive Directory 2008以上、Windows File Server 2008以上、NetApp Filer - Data ONTAP 7.2、Failover Cluster (SAN 付)

注意事項

VMwareやHyper-Vなどの仮想化環境上でも、上記対応OS上であれば運用可能ですが、性能に関しては、必ず、評価版を利用して製品性能を十分に検証して、お客様の性能要件を満足するかどうか確認してください。