ADAudit Plus ナレッジベース

ログサイズの目安


ADAudit Plusは、管理対象のログが増加するにつれハードディスク容量を多く必要とします。 ログの出力量は、オブジェクト数やユーザログイン回数、ポリシー変更数などに依存する部分が多いです。その為、設計段階において、ログの数を予め見積もる事は難しい状況です。 以下に参考値の情報を掲載しておきますので、容量計算を行う際に参考としてください。

 

▼ハードウェアスペック-最小構成

CPU P4 - 1.5 GHz以上
メモリ 2 GB以上
ハードディスク容量 20 GB以上

 

 Active Directory 監査 ( ワークステーション監査 )
ユーザ数 保存日数 合計サイズ
1 1 15 Kb
10,000 90 15*10000*90 = 13500000Kb(13.5 GB)

 

計算例:

ユーザー数 : 10,000 | データベース内保存期間 : 90日間  | 平均ログサイズ: 15 kb

上記で必要なディスク容量 : 15 kb * 10,000 * 90 = 13,500,000 (13.5GB)

アーカイブに必要な容量 (平均ログサイズ * ユーザー数 * 保存日数) / 10(圧縮率を90%としています。) : (13.5 GB) / 10 = 1,350,000 (1.35GB)

合計ディスク容量 = アーカイブ (1.35 GB) + 13.5 GB (15 kb * 10,000 ユーザー * 90日間)

 ファイルサーバ監視
ユーザ数 ファイルサーバ内ファイル数 保存日数 合計サイズ
1 1 1 4 KB
100 1 1 400 KB
100 100 1 40 MB
100 100 90 40000*90 = 3.5 GB
100 100 720 (2 Yrs) 40000*720 ~ 29 GB