Active Directoryのユーザーを一括作成

Active Directory ID管理ソフト

Active Directoryのユーザー作成とは

Active Directoryユーザー情報を登録することで、Active Directory ID・パスワードを与えられたユーザーは、社内・組織内のクライアント端末より、Active Directoryへ登録認証されたユーザーとしてファイルサーバーへ接続・閲覧・編集するなど、組織内ネットワークのサービスを利用可能となります。 またIT管理者としても、ユーザーのPC設定を管理者側からもコントロールできるようになります。Active Directoryユーザー情報を作成する作業は、社内ネットワークへ接続するためのはじめの一歩と言えるでしょう。

Active DirectoryユーザーはCSVインポートで一括作成

Microsoft Active Directoryにおけるユーザーアカウントの作成と管理は、IT管理者が日々の業務でこなさなければならないタスクの1つです。Active Directoryのネイティブツール、PowerShellのスクリプト、ユーザーの手動管理と属性の設定は、特に巨大で複雑なWindowsネットワークで行う場合、極めて時間のかかるタスクであり、エラーも起こりやすいものです。また、PowerShellを使用する場合、スクリプトの記述を実行するためには、Active Directoryに関する深い知識が必要です。

Active Directoryユーザー登録は、エンドユーザーが社内ネットワークへ接続する第一歩として重要ですが、複数あるいは大量のユーザーを新規登録する場合、課題があります。ユーザーアカウントの作成は、通常Microsoftが提供するツールにより行いますが、1ユーザーごとに個別に作成・管理する手間が発生するということです。 これらの作業効率化をはかる場合、PowerShellスクリプトを記述するのも一つの手ですが、スクリプトを1から作成するために多くの時間を費やさなければいけないというデメリットもあります。 これらの課題を解決するためには、ユーザーの一括作成が行えるツールが必要です。

手動管理とは決別!ツールで簡単インポート

ManageEngineが提供するADManager Plusはウェブベースのソフトウェアであり、Active Directoryの複数のユーザーアカウントを同時に作成することができます。また、G Suiteのユーザーを管理するオプションも備えています。この機能によりユーザーアカウントを一括作成するためのスクリプトを記述するという手間のかかるタスクが必要なくなります。ユーザーを一括作成するために使用することのできる標準的なユーザー属性値を含む ユーザーテンプレート を複数作成することができます。また、ユーザーアカウントの作成時に CSVからユーザー属性をインポート して、時間を節約することができます。ADManager Plusでは、わずか数回のクリックでユーザーを一括で作成/管理することができます。レポートの自動生成機能により、レポートを複数の形式で指定のメールアドレスにエクスポートして、Active Directoryを効率的かつ積極的に管理するのに役立てることができます。

ユーザー管理機能だけでなく、レポート機能を含むActive Directoryの管理機能すべてを無制限に使用することのできるADManager Plusの評価版を無料ダウンロードして、ユーザー作成機能などをお試しください。

大幅な工数削減を無料で実現!

ダウンロードはこちら概要資料はこちら

ユーザーの一括作成フロー

ADManager Plusでは、Exchange、リモートユーザーログオン、ターミナルサービス、およびLync Server/LCS/OCSの属性を含むユーザーの属性を一括修正することもできます。ADManager Plusにより、ユーザー属性の値を変更することもできます。パスワードのリセット、ディスプレイ名の変更、Exchangeメールボックスの作成、OU間でのユーザーの移動などの一般的な修正をすばやく一貫して実行することができます。また、必要に応じて特定のユーザーの属性を修正することもできます。

 

ユーザーの一括作成

  • Exchange Server (2003/2007/2010/2013) の属性、Exchangeのポリシー、ターミナルサービス、Microsoft 365 (旧称 Office 365)、およびG Suiteの属性を含むすべての属性を指定して、ユーザーを作成します。
  • 別のユーザーのプロパティをコピーしてユーザーを追加します。
  • CSVファイルからユーザープロパティをユーザー名だけを必須プロパティにしてインポートします (givenName)。
  • 共通のユーザー属性付きのテンプレートを作成し、使用します。
  • 既存のコンテナでユーザーを作成したり、新しいOUを作成して、それにユーザーを追加したりすることもできます。

ADManager Plusは、Microsoft Windows Active Directory2008 R2/2012/2012R2/2016、Microsoft Exchange Server 2007/10/2013、Microsoft 365、G Suite、Lync Server/LCS/OCSと互換性があります。ADManager Plusの全機能をお試しいただくためには、 30日間の体験版をダウンロードしてください。