HP-UXの可用性とパフォーマンスを簡単に監視

アプリケーションパフォーマンス管理

HP-UXのパフォーマンス監視を効率化するには

中・大規模の業務システムに利用されることの多いHP-UXは、障害が発生するとビジネスに悪影響を及ぼす原因になります。
サーバー管理者は、HP-UXに障害が発生することがないよう、24時間365日サーバーを管理する必要がありますが、人力で実現するのは現実的ではありません。

HP-UXサーバーのCPU・メモリー・ディスク使用率のほか、稼働するプロセスの監視を効率化するため、多くのサーバー管理者はツールを利用して監視を自動化しています。

HP-UX / Tru64 Unix システムのリソース監視

HP-UX / Tru64 Unixパフォーマンス監視には、ManageEngine Applications Managerが最適です。HP-UX / Tru64 Unix マシンを検知すると、CPUやメモリー・ディスク使用率などを自動で監視します。

HP-UX / Tru64 Unix システム 監視画面[HP-UX / Tru64 Unix システム 監視画面]

無料で使えます[機能・監視数 無制限]

ダウンロードはこちら概要資料はこちら

Applications Manager は、HP-UX / Tru64 Unix を効率的に管理する機能を備えています。

細かい設定いらずで必要なリソースの監視を開始し、取得したデータは自動でレポート出力できます。HP-UXやTru64 Unixのパフォーマンスや可用性に問題があった場合は直ちに管理者にお知らせするほか、プログラムを実行して自動復旧したり、サーバーやアプリケーションの再起動を自動実行することが可能です。また、HP-UX / Tru64 で実行されているプロセスも監視し、サーバー内部で稼働しているアプリケーションやサービスのパフォーマンスも見逃しません。

監視対象の HP-UX / Tru64 Unix システムの項目

CPU 使用率CPU 使用量を監視し、最大限活用できているかを確認します。
メモリー使用率システムのメモリー不足を回避します。メモリー使用率が高い場合や、逆に異常にメモリー使用率が低い場合、システム管理者に通知します。
ディスク使用率ディスクの空き容量を確保します。ディスク空き容量がしきい値を下回った場合、システム管理者に通知します。その際、ディスク内の不要なファイルを削除するプログラムやスクリプトを実行することも可能です。
プロセス監視システムで実行中のプロセスを監視します。任意の重要なプロセスに障害が発生した場合、システム管理者に通知します。

HP-UX / Tru64 Unix システム 監視機能

  • HP-UX / Tru64 Unix システムの可用性とパフォーマンスを管理します。
  • CPU使用量、メモリー使用量、ディスク使用量、応答時間などのパフォーマンス統計を監視します。
  • TelnetやSSHを使用してエージェントレスでサーバーを監視します。
  • HP-UX / Tru64 Unixで実行されているプロセスを監視します。
  • 障害を検知した場合は直ちにお知らせします。しきい値の設定や、自動化アクションを設定できます。
  • 簡単にパフォーマンスのグラフやレポートを作成できます。可用性や、稼働状況、接続時間によるグループ化にも対応しています。
  • HP-UX / Tru64 Unixのパフォーマンスを時系列で表示するなど、リアルタイムの情報を収集できます。期間の指定にも対応しています。
  • メモリー使用量を監視し、メモリーを大量に消費しているユーザーを発見します。

無料で使えます[機能・監視数 無制限]

ダウンロードはこちら概要資料はこちら