Windows向けソフトウェアを100台に自動配布する方法

統合エンドポイント管理ソフト

Windows向けソフトウェアを100台に自動配布する方法

ビジネスの現場では、社内資料を作成したり、取引先と円滑な業務を展開したりするために、多くの業務用ソフトウェアアプリケーションが使用されています。たとえば、Microsoft Officeパッケージ(Word/Excel/Powerpointなど)や、その他のサードパーティー製ソフトウェアです。

これらのソフトウェアのインストール/アップデート/アンインストールやIT資産管理を適切に行うことは、企業の脆弱性対策としても重要です。

Desktop CentralによるWindows向けソフトウェア自動配布

ManageEngineが提供するDesktop Centralもそれを簡単に実現するツールのひとつです。Desktop Centralのソフトウェア配布機能では、サーバーから安全にインストール、アップデート、アンインストール、もちろん一括配布、一括インストール/アンインストールも可能です。

Desktop CentralのWindows向けソフトウェア配布機能で実現できることは次の通りです。

  • ソフトウェアのパッケージを作成し、パッケージを利用して、ソフトウェアのインストール/アンインストールを実行
  • MSI/MSP/EXE/APPX/MSIEXEC/MSUベースのソフトウェアをインストール/アンインストール
  • 設定済みのテンプレートを使用してソフトウェアを配布
  • テンプレートを使用してパッケージを作成し、ソフトウェアを配布
  • インストール/アンインストールの配布前後に、ソフトウェアバージョンチェックやスクリプト実行などのアクティビティを実行
  • 特定のユーザー としてソフトウェアインストール/アンインストール
  • ソフトウェア配布のスケジュール設定

Desktop CentralのWindows向けソフトウェア配布機能は、MSIやEXEなどをベースとしたソフトウェア/アプリケーションのリモート配布をサポートし、管理者の生産性を向上させます。
また、あらかじめ設定した時間に、ユーザーやコンピューターにソフトウェアを自動でインストールできます。ユーザーやコンピューターだけでなく、OU、ドメインおよびサイトに対してもインストール可能です。

ソフトウェアリポジトリの作成

ソフトウェアリポジトリは、ソフトウェアパッケージを保管するために使用されます。これらのパッケージはMSIベースまたはEXEベースのソフトウェアです。Desktop Centralに追加されたソフトウェアパッケージには、インストールファイルのロケーションと、インストールおよびアンインストールコマンドが含まれます。一度追加されたパッケージは、何度でもソフトウェア配布に使用できます。

事前配布アクティビティ

Desktop Centralは、効率的かつ正確にソフトウェア配布を実現するために、ソフトウェアのインストール/アンインストール前に様々な動作をさせるオプションを提供しています。例えば過去のソフトウェアバージョンのチェック、ディスク領域の確保、スクリプト実行、レジストリ設定などが含まれます。これは任意のオプションです。

ソフトウェア配布のスケジュール設定

Desktop Centralでは、ソフトウェア配布をスケジュール設定することができます。スケジュールを設定し、業務時間外にソフトウェアを配布することで、ユーザー/コンピューターが展開の影響を受けないようにできるため非常に有用です。業務時間外であれば、ネットワークトラフィックへの影響も最小限です。

ソフトウェアインストールステータスの可視化

Desktop CentralはMSI/EXEソフトウェアをユーザーの端末にインストールするだけではなく、インストールのステータスを管理者に通知し、すべてのシステムでインストールが正常に行われているかどうか確認できます。インストールステータスはDesktop Centralを通じて確認できます。

MSIとEXEベースのソフトウェアのアンインストール

Windowsソフトウェアのインストールに加えて、Desktop Centralによりインストールソフトウェアをアンインストールする機能も提供しています。インストールソフトウェアの詳細は設定ごとに保持されます。管理者は該当の設定を開き、詳細の編集やインストールソフトウェアをアンインストールできます。

テンプレートでソフトウェアを展開

ソフトウェア配布のテンプレート機能では、パッケージを自動作成できます。この機能では、各ベンダーのWebサイトからバイナリをダウンロードし、パッケージを自動作成します。テンプレートからパッケージを作成し、手軽に対象のコンピューターに展開することができます。

 

クラウド版なら

気軽に操作感をチェックできます