URL監視

サーバー・ネットワーク統合監視

URL監視

URL監視によるWebサイトの可用性の向上(Webトランザクション監視はこちら)

お客様を失っていませんか?

今日のインターネット市場では、企業は自社のWebサイトを放ったらかしにしておくことはできません。潜在的なお客様を自社のWebサイトにひきつけるために多額のマーケティング費用を費やしている場合はなおさらです。24時間365日体制でWebサイトの可用性やパフォーマンスを監視し、問題を早期に検知し、長時間の停止や営業収益の損失を未然に防ぐ必要があります。

URL監視の課題

URL、バーチャルホスト、イントラネットの監視

URL監視 応答時間監視URL監視 応答時間監視

OpManagerのURL監視機能は、単にICMP pingやTCPの80番ポートの監視を行うのではなく、実際にURLページがアクセス可能で正常に表示されていることを監視します。このURL監視機能により、Webサイトの信頼性を高められます。イントラネット上で稼働するWebベースのアプリケーションだけでなく、公開Webサイトの可用性や正常稼動の監視が可能です。また、Webサイトの可用性やパフォーマンスのトレンド情報も提供します。

URL監視 スナップショットURL監視 スナップショット

URL監視 - コンテンツマッチ - 改ざんされたWebサイトの即時検知

Webサイトは常にハッカーからの攻撃の危険にさらされています。Webサイトが改ざんされた場合、その可用性を確認するだけでは不十分です。OpManagerではURLを監視し、ページ内の特定のテキストを検索し、削除されていた場合にアラート通知します。リアルタイムにWebサイト改ざんの発生を検知できます。

コンテンツマッチ設定画面コンテンツマッチ設定画面

※URL監視専用のツールをお探しの方は、Site24x7をお試しください。