Editionと価格

ITIL準拠 ITサービスマネジメント

わかりやすい豊富な選択肢で要件に応えやすい!

ServiceDesk Plusは、お客様の利用環境に合わせて、装備機能の異なる3つのEdition、クラウド版とオンプレミス版の2つのサービス提供形態、年間ライセンスと通常ライセンスの2つのライセンス体系から最適なソリューションをお選びいただけます。もちろん、データを引き継いで上位Editionへトレードアップすることもできるので、安心してスモールスタートできます。

Enterprise EditionProfessional EditionStandard Edition

年間 73.5万円~
5オペレーター・保守サポート費込

年間 63.9万円~
10オペレーター・保守サポート費込

年間 48.5万円~
10オペレーター・保守サポート費込

ITILを意識するならこれインシデントと資産の一元管理ならこれ問い合わせ管理をしたければこれ
インシデント管理

資産管理

サービス要求管理/問題管理/変更管理/CMDB
インシデント管理

資産管理
インシデント管理
詳細を見る詳細を見る詳細を見る

※クラウド版もオンプレミス版も共通です

クラウドも選べるから気軽に試せます[無料]

評価版はこちら概要資料はこちら

Editionごとの機能比較

 Enterprise EditionProfessional EditionStandard Edition
インシデント管理
ナレッジベース
ダッシュボード
セルフサービスポータル
レポート生成
API連携
資産管理×
購買管理×
契約管理×
問題管理××
変更管理××
プロジェクト管理××
CMDB(構成管理データベース)××
サービス要求管理
サービスカタログ
××
 詳細を見る詳細を見る詳細を見る

より詳細な機能比較表を見る

関連情報

オンプレミス版とクラウド版の比較を見る   オンプレミス版とクラウド版の違いやおすすめの利用環境を説明します。

クラウドも選べるから気軽に試せます[無料]

評価版はこちら概要資料はこちら