作業時間・コストを自動的に計算する休日と業務時間の設定

ITIL準拠 ITサービスマネジメント

作業時間・コストを自動的に計算する休日と業務時間の設定

ServiceDesk Plusでは管理画面のサイトに登録された支社や営業部門、サポート部門といったグループに対して業務時間や休日を設定することができます。 業務時間と休日の設定はサイトごとに設定できます。休日や勤務時間帯がグループごとに分かれている場合、サイトに登録された各グループのSLAをそれぞれのグループに自動的に反映させることが可能です。

なお、起票されたインシデントやサービスのチケットに対してSLAが適用された場合、SLAで設定した一次返信や解決までの対応時間、チケットに記録される作業ログの対応時間と作業費用は、サイトに登録されたグループの休日や業務時間の設定に基づいて自動的に計算されるため、より緻密な作業ログを記録することが可能です。

業務時間の登録画面
休日の登録画面
サイトの設定から業務時間、休日の設定を選択
SLA対応時間に業務時間外を含めるか否かを選択
業務時間外の有無に合わせて自動的に計算

ManageEngine ServiceDesk PlusはPink Elephant社のPinkVERIFY™よりITIL®の「資産管理(Asset Management)」「インシデント管理(Incident Management)」「変更管理(Change Management)」「要求実現(Request Fulfillment)」4つのプロセスで認証を受けています。

※ITIL(IT Infrastructure Library®)はAXELOS Limitedの登録商標です。