ADManager PlusでActive Directoryの検索を簡素化

Active Directory(AD)では、ユーザーアカウント、グループ、コンピューター、連絡先を検索することは、必須の作業です。管理対象となるアカウントの検索は、ADで最も頻繁に実行される検索の1つです。管理者は、パスワードのリセット、ロックアウトされたアカウントのロック解除、ユーザーまたは連絡先のグループメンバーシップの変更、アカウントの有効化または無効化など、日常的な管理タスクを実行する際に、アカウントを検索して見つける必要があります。

PowerShellやMicrosoftのActive Directory Users and Computers(ADUC)コンソールは、ADのアカウントの検索に使用できますが、どちらのツールも使いやすさや柔軟性に欠けています。ManageEngineのAD管理ソリューションであるADManager Plusは、ADの検索エンジンが組み込まれているため、ネイティブADコンソールの基本的な検索機能と比較して、より強力で柔軟性の高い実用的な検索機能を提供します。

ADManager PlusでのActive Directory検索

ADManager Plusは、アイデンティティ統制と管理(IGA)向けのソリューションであり、ID管理の簡素化、セキュリティの強化、コンプライアンスの改善に役立つさまざまな機能を備えています。次のようなActive Directory検索機能を使用すると、目的のオブジェクトを見つけるだけでなく、検索結果からオブジェクトを直接管理することもできます。

従業員検索:

ADManager PlusのセキュアなActive Directory検索機能により、同僚のメールアドレス、連絡先電話番号、座席の位置などの情報を検索できます。

  • ユーザーアカウントと連絡先オブジェクトを検索できます。
  • 検索結果に表示するフィールドまたは属性(名前、メールアドレス、連絡先電話番号など)を指定できます。
  • 特定のドメインまたは組織単位(OU)に検索範囲を限定できます。

デフォルトの検索フィルター:

検索条件を手動で入力しなくても、ユーザー、グループ、コンピューター、連絡先を検索できます。この検索フィルターには、「すべて」と「入力した文字列を含む」がデフォルト値として入力されています。「すべて」の値は、4つのすべてのオブジェクトタイプに適用可能な共通の条件を表します。また、オブジェクトの名前を入力して検索結果を生成できます。フィルターや、最終レポートに表示する結果の列を指定して、デフォルトの検索設定を構成することも可能です。さらに、レポートから直接実行する管理アクションを選択できます。

高度なActive Directory検索:

AD内のユーザーアカウント、グループ、コンピューターオブジェクトを見つけて、検索結果から属性を変更できます。ログオン名、共通名、表示名、、メモなどの覚えやすいフィールドや属性を指定して、目的のオブジェクトを絞り込めます。

この高度な検索機能は、ユーザー、グループ、コンピューターに検索範囲を限定する、特定のドメインや組織単位(OU)に検索範囲を限定する「入力した文字列を含む」「は次の文字列で始まります」「入力した文字列で終わる」などの条件を指定して目的のオブジェクトを見つけるなど、柔軟な検索にも対応しています。

管理操作前に素早くユーザーを絞り込み検索:

AD管理アクションの実行中に、その場で、ユーザー、グループ、コンピューター、連絡先、OUを見つけることができます。たとえば、ADManager Plusの[パスワードのリセット]機能を使用すれば、検索オプションを使用してユーザーアカウントを見つけ、検索結果からユーザーのパスワードをリセットできます。

ADのネイティブ検索ツールでは、関係するアカウントの場所を特定するために検索を実行し、その場所に移動し、オブジェクトを見つけ、必要な管理アクションを実行しなければなりません。このような煩わしい作業は、ADManager PlusのActive Directory検索機能を使用することで回避できます。この検索機能は、ADManager Plusのすべての管理機能に組み込まれているため、ADのアカウントを迅速かつ簡単に管理できます。

複雑な条件でも1クリックで検索:

ADManager Plusでは、AD内のアカウントまたはオブジェクトを簡単に絞りこんで特定の操作を実行できます。たとえば、AD内のすべてのユーザーの中からロックを解除するユーザーアカウントを探す場合、ADManager Plusでは、ADの特定のドメインまたはOU全体からユーザー検索する必要がなく、[アカウントロックされているユーザー]レポートを開くだけで簡単に探すことができます。ADManager Plusには、他にも150種類以上の事前定義されたレポートがあります。

ADManager Plusの各種検索オプションを使用すれば、ADの検索を手軽に行えるだけでなく、ADアカウントの管理も効率化できます。

おすすめのリンク

特定のOUおよびドメイン内のActive Directoryオブジェクトをワンクリックで検索できます

無料評価版をダウンロード 概要資料はこちら