Microsoft 365 (旧称 Office 365)のログイン情報をレポート化

Active Directory ID管理ソフト

Microsoft 365 (旧称 Office 365) ユーザー状況の可視化を簡単に!

Microsoft 365 ユーザーレポートとは、IT管理部門・IT管理者が、組織内で展開しているMicrosoft 365 ライセンスユーザーアカウントを対象に、Microsoft 365 ライセンスが適切に配布・運用されているかを確認するために、プロパティ情報や最終ログオン情報から使用状況を確認し、レポートにまとめる作業、あるいはレポートそのものを言います。

なぜMicrosoft 365 ユーザーレポートが必要?

Microsoft 365 ユーザーレポートを作成する目的は、IT資産(Microsoft 365 ライセンス)を適切に運用し無駄な投資を防ぐことです。たとえば、大量のライセンスを管理している組織内では、組織を離れた非アクティブユーザーをタイムリーに把握することで、新たに組織へ入るユーザーに割り当てるなど、ライセンスの効率的な運用が可能となります。

しかし、大量のユーザーがMicrosoft 365 を運用している環境においては、アクティブ/非アクティブ状況をタイムリーに把握するのは困難な作業です。多くのユーザーライセンスが存在する状況で、単純な確認作業を繰り返し行うことはIT管理者の時間を奪い、非生産的な業務だからです。

ツールでらくらく一元管理!

ADManager PlusのMicrosoft 365 向けの設定済みユーザーレポートでは、Microsoft 365 環境のユーザーに関する重要な情報を、複雑なPowerShellのスクリプトなしで取得することができます。これらのレポートを使用することで、Microsoft 365 環境におけるアクティブユーザーと非アクティブユーザーの数など、対応するライセンスの詳細をWebベースのコンソールからわずか数回のクリックで取得することができます。

この情報は、管理者が非アクティブユーザーからのライセンス撤回、ライセンスのないユーザーへの割り当て、特定のユーザーがアクセス可能なサービスの修正などの操作により、管理者がユーザーライセンスを効率的に管理するのに役立ちます。ADManager Plusは、Microsoft 365 のライセンス向けの手間のかからないレポートのためのUIベースのコンソールを提供しています。

これらのレポートは、管理者が優れた判断を下し、必要のないユーザーからライセンスを撤回し、ライセンスのないユーザーに割り当て直すのに役立ちます。Microsoft 365 ライセンスとサービスを効率的に管理して、管理者がライセンスに関するコストをコントロールしましょう。Microsoft 365 ユーザーレポートは、必要に応じて、結果をPDF、CSV、XLSX、HTMLにエクスポートできます。

ADManager Plusは、レポートによりMicrosoft 365 に関する以下の情報を提供します:

Microsoft 365 のユーザー
このオプションでMicrosoft 365 環境のすべてのユーザーのリストを表示します。各ユーザーに割り当てられたライセンスとサービスの詳細を表示することもできます。この情報は、管理者がライセンスとサービスが正しいユーザーに割り当てられているかどうかを確認するために使用することもできます。

非アクティブユーザー
一定の期間にExchangeオンラインにログオンしていないMicrosoft 365 のユーザーを特定します。期間は必要に応じて設定することができます。最終ログオン日時とログオフ日時などの重要な詳細を表示することもできます。設定されたMicrosoft 365 のテナント/ドメインがディレクトリと同期されている場合、アクティブなADユーザーをMicrosoft 365 の非アクティブユーザーから隔離する機能があります。この知識は、古くなって削除する必要のあるユーザーアカウントを特定するために必要です。この情報に基づいて、非アクティブユーザーのライセンスを、ライセンスの必要な他のユーザーに効率的に割り当て直すことができます。

ログオンしたことのないユーザー
このレポートは、ログオンしたことのないMicrosoft 365 ユーザーすべてをリスト化します。これらのアカウントが使用しているMicrosoft 365 ライセンスを使用可能な状態にして、必要なユーザーに割り当て直すことができます。非アクティブユーザーレポートのように、このレポートが提供する情報は、組織内のMicrosoft 365 ライセンスを効率的に管理するのにも役立ちます。

ActiveSync有効ユーザー
このレポートはMicrosoft 365 環境のActiveSync有効ユーザーすべてを表示します。サーバー名、データベースなどの重要な詳細情報を生成します。Microsoft 365 のデータをモバイルデバイスから管理するためには、ADManager Plusが提供する、ActiveSync有効なユーザーレポートを数回のクリックで表示する機能が非常に重要です。

ADManager Plusは、Microsoft 365 のレポート生成向けの包括的なレポートを提供し、管理者が優れた判断を下して、Microsoft 365 環境を効率的に管理するのに役立ちます。Microsoft 365 だけでなく、ADManager Plusでは、Active Directoryと複数のバージョンのExchange Serverを、ウェブベースの1つのコンソールから、UIベースの完全にスクリプトフリーな操作で管理することができます。