ファイル/ディレクトリ監視

アプリケーションパフォーマンス管理ソフト

ファイル・ディレクトリ監視やログ監視を簡単に自動化するツール

Applications Managerは、重要なシステムやアプリケーションが稼働するWindowsサーバーやLinuxサーバーのファイルやディレクトリ・フォルダーの監視を、エージェントレスで自動化します。

Applications Managerでファイルやログを効率良く監視

悪意のある、あるいは不注意によるファイルやフォルダーの変更・更新や削除、移動などを迅速に把握できます。また、ファイルやフォルダーのサイズの変化を可視化し、リソースを計画的に管理できます。

ファイル内に意図しない変更や、問題のあるログを発見した場合は、画面表示やメール、トラップ送信などでお知らせするほか、サービスやサーバーの再起動、カスタムスクリプトの実行、スレッドダンプやヒープダンプの即時取得などの自動化も可能です。

Windows・Linuxのファイル・ログ・ディレクトリの監視をエージェントレスで自動化

Applications Managerは、ファイルやログ・ディレクトリをエージェントレスで監視します。ファイル監視機能を利用して、重要なシステムファイルの変更などを追跡します。変更があった場合は、アラートで管理者に通知できます。不適切なファイルの変更への迅速な対応を支援します。

また、コンテンツチェック機能により、ログファイル内の文字列検索ができます。

Applications Managerでファイルやログを効率良く監視

Applications Managerでは、WindowsサーバーとLinuxサーバーのファイル・ディレクトリの以下の項目を監視できます:

ファイルディレクトリ
  • ファイルサイズ
  • ファイルサイズの変更
  • コンテンツチェック (複数の文字列を指定し、その有無を確認できます)
  • 最終変更日時
  • ディレクトリサイズ
  • ディレクトリサイズの変更

無料で使えます[機能・監視数 無制限]

ダウンロードはこちら概要資料はこちら

ファイル/ディレクトリ監視の詳細情報

関連機能

  • Windows監視
    Windowsサーバー、Windowsクライアントの監視機能を紹介します。
  • Linux監視
    Linuxサーバー、Linuxクライアントの監視機能を紹介します。
  • Java Webトランザクション監視
    Javaアプリケーションのトランザクションを監視する機能を紹介します。

無料で使えます[機能・監視数 無制限]

ダウンロードはこちら概要資料はこちら