Ruby on Rails Webトランザクション監視(APMインサイト)

アプリケーションパフォーマンス監視

Ruby on Railsアプリケーションのパフォーマンスと可用性を エンドユーザーからデータベースまで通して監視

効果的なアプリケーションのパフォーマンス管理のかぎは、エンドユーザーに対するビジネスアプリケーションの振舞いがよく分かるようにすることです。Applications ManagerのAPMインサイトは、複雑なRuby on Rails Webトランザクションのパフォーマンス監視と管理を統合したアプローチです。APMインサイトを利用すると、次のタスクが可能になります。

  • アプリケーションのレスポンスタイムとスループットの測定
  • パフォーマンスのボトルネックの特定と問題のあるコードの調査
  • Apdex(Application Performance Index)スコアによるユーザー満足度の測定
  • データベース操作のサマリ作成
  • 個々のビジネストランザクションの監視
  • 優れたユーザー体感を提供するためコードに起因する遅延のトラブルシュートの簡易化
Ruby Web トランザクション概要

[Ruby Web トランザクション概要]

Ruby Web トランザクション一覧

[Ruby Web トランザクション一覧]

Applications ManagerのAPMインサイトでは、URLに対するレスポンスタイムからSQLクエリまで主要なパフォーマンスメトリクスの詳細を把握し、Ruby on Rails Webトランザクションのさらなる可視化をサポートします。トランザクションの全階層のエンドツーエンドの可視化により、その発生場所に関係なくパフォーマンス低下の問題を特定し解決できます。

データベースのパフォーマンス低下の迅速な根本原因の解析

データベースが実行したWebトランザクションを一覧表示し、パフォーマンス鈍化の根本原因を絞込み隔離することをサポートします。APMインサイトは、時間がかかっているデータベース呼び出し、データベース使用率、データベース全体のパフォーマンスを詳細なグラフや表形式で表示します。

Ruby Web トランザクションのデータベース

[Ruby Web トランザクションのデータベース]

トランザクションの履歴と証跡

ツリー構造で表示されたURLに関する実行の詳細情報、すなわち「証跡」を入手できます。証跡では、URLの内部呼び出し(メソッド)シーケンスを図示します。トランザクション中に実行されたSQLクエリも特定でき、したがってデータベースクエリの最も不適切実行を特定することができます。

Ruby Web トランザクションの詳細を追跡

[Ruby Web トランザクションの詳細を追跡]