Windows Serverのフェールオーバークラスタリングのパフォーマンスと可用性を監視し、リソースを管理

アプリケーションパフォーマンス管理

Windowsクラスターのリソース監視とイベント管理

Windows Serverではフェールオーバークラスタリングの機能を使うことで、サービスの高い可用性を実現することができます。Windows Serverでは、フェールオーバークラスタリングに含まれている、各リソースの稼働状況について、単一且つ直感的なインターフェースで監視することができます。

監視項目はクラスター、クラスターに含まれるノード、ネットワーク、ストレージ状況、フェールオーバーの状況等多岐にわたり、一貫したインターフェースで確認することができます。

無料で使えます[機能・監視数 無制限]

ダウンロードはこちら概要資料はこちら

リソース フェールオーバーの監視

Windowsクラスター 監視画面Windowsクラスター 監視画面
  • クラスターノードを自動で検出し、クラスター環境内のアプリケーションを監視します。
  • ノードにまたがったリソース/リソースグループのフェールオーバーと、現在のステータスを監視します。
  • 実行されたRHSプロセスプロセスと、RHSの再起動など、リソースコントロールマネージャータスクを監視します。
  • リソース障害を監視し、原因を特定します。

リソースグループとストレージ

Windowsクラスター リソースグループ監視画面Windowsクラスター リソースグループ監視画面
  • リソースグループのステータスを監視し、オンライン、障害状態を識別します。
  • ディスクの使用/空きディスクスペース等、Windowsクラスターのストレージ使用割合を監視します。

クラスターネットワーク

Windowsクラスター ネットワーク監視画面Windowsクラスター ネットワーク監視画面
  • フェールオーバークラスターネットワークのステータスを保証します。リソースグループのステータスを監視し、オンライン、障害状態を識別します。
  • ディスクの使用/空きディスクスペース等、Windowsクラスターのストレージ使用割合を監視します。

イベント管理とリソース統計

Windowsクラスター イベント画面Windowsクラスター イベント画面
  • クラスター内とすべてのソースのイベントを収集します。クラスターネットワークのステータスを識別し、可用性を保証します。
  • Windowsクラスターを検出し、イベントログ変数(ログタイプ、ログ説明、重要度)をApplications Managerアラームへマッピングします。
  • リソース障害、アクセス違反、デッドロック等を通知します。