動作環境 / システム要件

ITIL準拠 ITサービスマネジメント

クラウド版

ウェブクライアントMicrosoft Edge(Chromium版)
Mozilla Firefox
Google Chrome
プローブサーバー
ハードウェアのシステム最小要件
 
・CPUの処理速度: 1.8 GHz
 ※コア数やスレッド数についての要件はありません。 
・メモリ: 512 MB
・ストレージ: 5 GB 

ソフトウェア要件

・OS: Windows Server 2008 以降 / Windows 7 以降
・.NET Framework 4.5 or above以降がインストールされていること

配置可能なプローブサーバーの数

50ノードあたり1個のプローブサーバーを配置可能です。

【例】
・ご利用ライセンスが資産500ノードの場合: 配置可能なプローブサーバーは最大10個
・ご利用ライセンスが資産1000ノードの場合: 配置可能なプローブサーバーは最大20個

※「2個のプローブを利用して、拠点Aの200ノードと拠点Bの300ノードを管理する」等、1個~配置可能なプローブの個数内で、ご都合に応じた個数のプローブをご利用いただけます。

※Internet Explorerは2020年6月末にサポートを終了いたしました。詳細は「Internet Explorerサポート終了のお知らせ」をご確認ください。

 

オンプレミス版


ハードウェア要件 バージョン10.0以降

チケット数/日0~100件100~1000件1000件以上
CPUIntel Xeon 1.7~2.4GHzIntel Xeon 2.4~3.0GHzIntel Xeon 3.0~4.5GHz
メモリー16 GB16~32 GB16~32 GB
HDD500 GB2 TB以上2 TB以上*

*リクエストの説明、会話および添付ファイルなどの情報量が多い場合、ディスク容量を増やす必要があります。

ソフトウェア要件(リリース11.1以降)

オペレーティングシステム

Windows :
Windows Server 2012 / Windows Server 2012 R2 / Windows Server 2016 / Windows Server 2019

Windows 10 (64 bit)
※クライアントOSはテスト目的でのみ利用可能です。本番環境にはサーバーOSをご利用ください。

Linux :
Red Hat Enterprise Linux 8.0以上 (64 bit)
※rootのhomeディレクトリ以外の場所にインストールしてください。

Ubuntu 14.0以上 (64 bit)

Cent OS 8(SE)

データベース

MSSQL: SQL 2012, 2014,2016,2017,2019
PostgreSQL : PostgreSQL 10.12
※製品にバンドルしているPostgreSQLのみ利用可能です。

ウェブクライアント

Microsoft Edge(Chromium版)
Mozilla Firefox
Google Chrome

ソフトウェア要件(リリース11.0)

オペレーティングシステム

Windows :
Windows Server 2012 / Windows Server 2012 R2 / Windows Server 2016 / Windows Server 2019

Windows 10 (64 bit)
※クライアントOSはテスト目的でのみ利用可能です。本番環境にはサーバーOSをご利用ください。

Linux :
Red Hat Enterprise Linux 8.0以上 (64 bit)
※rootのhomeディレクトリ以外の場所にインストールしてください。

Ubuntu 14.0以上 (64 bit)

データベース

MSSQL: SQL 2008, 2012, 2014,2016,2017,2019
PostgreSQL : PostgreSQL 9.2.4
※製品にバンドルしているPostgreSQLのみ利用可能です。

ウェブクライアント

Internet Explorer : IE 11.x
Microsoft Edge(Chromium版)
Mozilla Firefox
Google Chrome
※推奨ウェブクライアントはFirefox, Google Chrome, Microsoft Edgeとなります。

ソフトウェア要件(リリース10.0)

オペレーティングシステム

Windows :
Windows Server 2008 / Windows Server 2008 R2 / Windows Server 2012 / Windows Server 2012 R2 / Windows Server 2016
※次のエディションについては動作確認を行っていません。
- Windows Server 2008 Datacenter
- Windows Server 2008 Datacenter without Hyper-V
- Windows Web Server 2008
- Windows Storage Server 2008

Windows 7 / 8 / 8.1 /10(64 bit)
※クライアントOSはテスト目的でのみ利用可能です。本番環境にはサーバーOSをご利用ください。

Linux :
Red Hat Enterprise Linux 8.0以上 (64 bit)
※rootのhomeディレクトリ以外の場所にインストールしてください。

データベース

MSSQL: SQL 2008, 2012, 2014,2016,2017,2019
PostgreSQL : PostgreSQL 9.2.4
※製品にバンドルしているPostgreSQLのみ利用可能です。

ウェブクライアント

Internet Explorer : IE 11.x
Microsoft Edge(Chromium版)
Mozilla Firefox
Google Chrome
※推奨ウェブクライアントはFirefox, Google Chrome, Microsoft Edgeとなります。


注意事項

  • Webサーバー、データベースサーバーともに、日本語版または日本語がサポートされているMulti-Language版をご利用ください。
  • VMwareやHyper-Vなどの仮想化環境上でも、上記対応OS上であれば運用可能ですが、性能に関しては、必ず、評価版を利用して製品性能を十分に検証して、お客様の性能要件を満足するかどうか確認してください。
  • 予期しない問題発生時の事象切り分けのため、ServiceDesk Plus専用サーバーのご用意をお願いしています。
  • ServiceDesk Plus をインストールするサーバーにおいて、アンチウィルスソフトなど別のツールによる定期的なバックアップやスキャンを実行している場合は、そのバックアップ/スキャン対象から、ServiceDesk Plusのインストールディレクトリを除外してください。エラーが発生する場合があります。
  • 導入前に、必ず、製品の評価版による検証をお願いします。