OpManager リリース9.1 新機能の紹介

サーバー・ネットワーク統合監視

サーバー・ネットワーク統合監視ツール、マップ作成ツールを機能強化!

OpManager リリース 9.1 の新機能

OpManager リリース 9.1 に新たに追加された機能を紹介します。 (2012年4月10日リリース)

新ビジネスビュー

より実用的なマップ作成が可能に

マップの作成機能を強化

マップ作成ツール(ビジネスビュー)の日本語化に対応し、機能を大幅に強化しました。ラベルの設定変更、インターフェースリンクが破線および曲線で描画可能となり、太さの設定変更も可能です。 ビジネスビューの詳細はこちら

新しい装置イメージ

新アイコンでリッチな表現が可能に

新しい装置イメージを追加

ESXサーバー、Windows Vistaなど、新たに追加されたアイコンや、Cisco機器、ファイアウォールなど、デザインを一新したアイコンを使って、美しいビジュアルのネットワーク構成図を作成することができます。

認証テスト画面

認証確認を効率化

複数の装置に認証テストをする機能を追加

カテゴリービューやビジネスビューにおいてフィルターを使って装置を選択し、複数の装置のSNMP/WMI認証を一括で確認することができます。認証に失敗する場合は、その理由を表示します。

未収集の監視項目

監視ステータス把握の負荷を軽減

未収集の監視項目を表示する機能を追加

複数の装置について、現在取得できていない監視項目を一覧で表示することができます。SNMP/WMI/CLIごとの表示や監視テストの実行にも対応しています。

コミュニティ共有

役立つテンプレートを有効活用

テンプレートのエクスポートとインポート機能、コミュニティでの共有機能を追加

装置テンプレート、ワークフロー、および、スクリプトテンプレートをエクスポート、またはインポートできます。インポートするテンプレートとして、本社のWebサイト内にあるフォーラムで公開されいてるものも活用することができます。自分が作成したテンプレートを一般に共有することも可能です。共有したテンプレートは、校閲を経て本社のWebサイト内にあるフォーラムの リソースページに公開されます。(※共有できるファイル名は英語のみです。)

* その他の新機能については 9.1 リリースノート / 制限事項をご確認ください。

関連ドキュメント

リリースノート9.1 リリースノート / 制限事項
ヘルプドキュメントスタートアップガイド、ユーザーガイドなど
リーフレット製品紹介リーフレット
プレスリリース2012年4月10日公開のプレスリリース

* アップデート手順や以前のリリースに関する情報は、リリース / アップグレード情報をご確認ください。