NTFSのアクセス許可管理ツール

Active Directory ID管理ソフト

ADManager Plusは、ユーザーがアクセスできるリソースとデータを決定する非常に重要な管理操作である、NTFSのアクセス許可を管理するための専用のモジュールを備えています。

ADManager Plusのファイルサーバー管理が特別な理由

ADManager Plusのファイルサーバー管理機能は、Active Directoryの環境における共有フォルダー、ファイルに対するアクセス許可の管理を可能にします。GUIベースのNTFSアクセス許可管理により、明瞭で効率的な操作を実現し、 ファイルサーバーのアクセス許可管理 のような面倒な業務も簡単にします。

さらに、設定済みの NTFSのアクセス許可レポート が、既存のアクセス許可をすばやく明瞭に把握可能とします。、管理者による分析と、アクセス許可の修正方法の判断を簡単にします。.このカテゴリのレポートは次の通りです:

  • サーバーの共有フォルダー
  • フォルダーへのアクセス許可
  • アカウントごとにアクセス可能なフォルダ
  • 継承不可フォルダー

ファイルのアクセス許可管理操作

ADManager PlusのNTFSファイルアクセス許可管理 機能は、次のようなタスクをシンプルなGUIベースの操作で実行するのに役立ちます。

  • NTFSのアクセス許可の修正
  • NTFSのアクセス許可の削除

NTFSのアクセス許可の修正 - この機能により、ローカルおよびネットワークにあるファイルとフォルダーに対するNTFSアクセス許可に変更を加えることができます。関連するファイルまたはフォルダー、必要なユーザーまたはグループ、アクセス許可 (全制御、読み取りなど)、それらの種類 (許可/拒否) を選択するだけで操作できます。継承をブロックまたは強制したり、アクセス許可のセットを親フォルダーに強制し、すべてのサブフォルダーに適用できます。ファイルまたはフォルダーのNTFSアクセス許可の修正は、わずか数回のクリックで簡単に実行できます。

NTFSアクセス許可を修正するときに、指定のフォルダーにおける既存の共有フォルダー許可をリスト化することもできます。"フォルダーからコピー"の機能は、あるフォルダーのアクセス許可をコピーして任意のフォルダーに適用することで、NTFSアクセス許可の修正を簡単にします。"プレビュー"機能は、アクセス許可の変更内容を表示し、更新の前に確認できます。

NTFSアクセス許可の削除 - この機能を使用することで、ユーザーがローカルとネットワークのファイルおよびフォルダーに対して有しているアクセス許可をシンプルな手順により、一括で簡単に削除できます。アクセス許可を削除する必要のあるフォルダー、ユーザー、またはグループ、アクセス許可レベル、選択したアクセス許可を許可するか拒否するかを選択するだけで操作できます。また、NTFSアクセス許可を削除する必要のあるフォルダーレベル (親フォルダー、サブフォルダーなど) を選択できます。

ファイルサーバーのアクセス許可の管理業務の委任

ADManager Plusの ヘルプデスク委任 機能を使用することで、ファイルへのアクセス許可管理を任意のユーザーに安全に委任できます。さらに、備え付けの監査レポートにより、共有フォルダーとファイルサーバーのアクセス許可の変更を追跡できます。技術担当者と管理者の監査レポートは、必要に応じて、CSV、PDF、HTML、Excel形式にエクスポートできます。

アクセス許可が規則的で正確な方法で管理された場合、操作の説明責任が果たされやすくなります。また、どんな種類のデータでも悪用および改竄される余地が減少します。

効率的なNTFSアクセス許可管理の重要性

NTFSアクセス許可管理はセキュリティを内部から管理するうえで重要です。NTFSアクセス許可は、ユーザーが、ローカルとネットワークにあるフォルダーとファイルに実行できる操作を定義します。 共有許可に比べると、NTFSアクセス許可はより詳細に適用することができます。すなわち、これらの許可をかしこく使用することで、セキュリティの脅威を未然に防ます。

すが、NTFSアクセス許可の割り当ては、即座に実行することのできる操作ではなく、多くのタスクを伴います。ユーザーのNTFSアクセス許可は、しばしば変化します。例えば、従業員のロールが変わった場合 (上位のロールになる場合であれ、別のロールに移る場合であれ)、彼らのグループメンバーシップや、アクセスする必要のあるリソースなども変わります。

  • これらの変更は、ユーザーごとに個別に行うと手間がかかります
  • IT技術担当者は、しばしば、アクセス許可を新しいロールと関連付けることで、アクセス許可を削除する時間を節約し、別の忙しくない日に回します。過剰なアクセス許可に起因するセキュリティの脅威は常に見落とされがちです
  • もう一つの大きな脅威は'すべての'ユーザーグループです - アクセス許可を与える必要のあるユーザーが多い場合、'すべての'ユーザーグループを活用すると簡単です。

ADManager PlusのNTFSアクセス許可マネージャーモジュールでは、NTFSアクセス許可を一括で整理し、体系化することで、環境をより効率的かつ安全にできます。

ADManager Plusについて

ADManager Plusは、GUIベースのソリューションであり、Active Directory、Exchange Server、Office 365、Skype for Business (Lync)、G Suite用の管理 機能 を、単一のウェブベースのコンソールで提供します。

NTFSアクセス許可管理だけでなく、CSVインポートおよびテンプレートによる 一括ユーザー管理、150種類以上の設定済みの レポート、クリーンアップのようなADのルーチンタスクの自動化、ヘルプデスク委任、ワンクリックAD、Exchange、O365、Skype for Business、G Suiteのユーザープロビジョニング、カスタマイズ可能な複数段階のワークフローなどの機能も搭載しています。ADManager Plusの体験版の 無料ダウンロード を入手して、すべての機能の詳細をご確認ください。