サーバー監視、ネットワーク監視のリアルタイム表示

サーバー・ネットワーク統合監視

サーバー監視、ネットワーク監視のリアルタイム表示リアルタイム表示により、ネットワークの遠隔監視を実現

ネットワーク監視のリアルタイムでの表示

周期的なステータスやパフォーマンスの確認は重要ですが、技術的な一時対応時はリアルタイムのデータを解析することが必要です。例えば、スイッチのポートの帯域幅使用率が高いときに、ネットワーク技術者は問題が解決されたことを調べるために特定ポートの使用率の最新の統計情報の確認が必要となります。

ほとんどのネットワーク管理者は、不便にもコマンドラインでネットワーク装置にコマンドを打つか、またはリモートデスクトップ接続によりその時点のパフォーマンスを確認しています。OpManagerの新機能であるリアルタイム監視確認機能により、問題が起きている装置のパフォーマンス情報をリモートからただちに確認することができます。

OpManagerでは、ネットワークのパフォーマンスが低下しているときに、装置のパフォーマンスやステータスについて、リアルタイムのグラフで最新情報をリモートで確認することができます。

リソース情報のリアルタイムでの表示

リソース情報のリアルタイムでの表示

トラフィックのリアルタイムでの表示

トラフィックのリアルタイムでの表示

リアルタイム表示のウィジェットを組み込んだダッシュボード

リアルタイム表示のウィジェットを組み込んだダッシュボード

リアルタイム表示により把握できる項目

リアルタイムのネットワーク監視により、以下のような情報を把握することができます。

  • 装置のCPU使用率やメモリー使用率のリアルタイム統計
  • 装置のパフォーマンスに関するメトリクスのリアルタイム情報
  • リアルタイムのインターフェースやポートのトラフィック

リアルタイムのパフォーマンスグラフをダッシュボードのウィジェットとして追加することが可能です。これにより、OpManagerクライアントへのログイン後すぐにパフォーマンスの状態を把握することができます。