ADManager Plus ナレッジベース

スケジュールレポート


本ナレッジでは、スケジュールレポートの機能をご紹介します。
(本ナレッジ内の画像は、クリックにより新規タブで表示されます)

<目次>
スケジュールレポートとは
スケジュールレポートの新規作成手順

スケジュールレポートとは

すべてのレポート作成をスケジュールする機能です。
これにより、Active Directory上の最新情報を定期的に入手しやすくなります。
また、作成したレポートを、管理者/オペレーター(複数)にメール通知することが可能です。

スケジュールレポートの新規作成手順

今回は、例として「アカウント期限が近いユーザー」のレポートをスケジュールします。
(画像をクリックすると、新規タブページが開きます)

1. [レポート]タブをクリックします。

2. 画面右上にある[スケジュールレポート]をクリックします。

3. [スケジュールの作成]をクリックします。

4. [スケジュール名]、[説明]を入力します。

5. [ドメインの選択]にて、任意のドメインを選択します。

6. [レポートの選択]にて、スケジュールするレポートを選択します。
(例の場合、[ユーザーレポート]-->[アカウント期限が近いユーザー]-->[アカウント期限が近いユーザー]を選択します。)

また、必要に応じて、以下を設定することが可能です。

・日数:レポート作成の対象期間を設定してください。
・選択したカラム:出力するユーザーの属性を選択してください。
・結果を絞る:出力するオブジェクトの条件を設定していただけます。
・レポートファイル名:メールに添付するファイル名を設定していただけます。
・%REPORTNAME% --> 添付ファイル名は「レポート名」になります。
・%TIMESTAMP% --> 添付ファイル名は「レポートが作成された日時」になります。

7. [スケジュール期間]にて、任意のスケジュールを設定します。

8. [スケジュール レポートのフォーマット]にて、レポートのフォーマットを選択してください。
※保存先パスについては、スケジュールレポートの保存先パスのフォーマットについてをご参照ください。

9. [レポート送信先の電子メールアドレス]では、メールの送付先を入力してください。
※複数のメールアドレスを設定する場合は、「カンマ(,)」で区切ってください。
※[詳細メール設定]では、以下の設定が可能です。

 データがある場合のみ、メール通知するしたい

<設定方法>
1. [電子メールアドレスを指定]-->[詳細メール設定]をクリックします。
2. [データが存在する場合のみ通知する]にチェックを付けます。

3. [OK]をクリックします。

 

 添付ファイルのフォーマットを指定したい

・ファイルとして送信:データはpdfの形式で添付されます。
・zipフォーマットで送信:データはzipの形式で添付されます。
・リンクをメールで送信する:ファイルではなく、リンクが添付されます。
・メールコンテンツでレポートを送信する:メール経由でレポートを送信します。

10. [保存]または、[保存&実行]をクリックします。