ADManager Plus ナレッジベース

委任の拡張機能


本ナレッジでは、ビルド7100で拡張された委任の拡張機能についてご案内いたします。

<目次>
委任機能とは
拡張された機能について
スケジュールレポート、アーカイブの表示/設定を委任する方法

委任機能とは

管理者が、特定のユーザーに対して限定的なタスク(役割)を実行する権限を与える機能です。
これは、管理者の負荷分散を目的としております。
詳細につきましては、委任機能ガイドをご参照ください。

拡張された機能について

[オペレーターの役割]ページに、以下3点を委任するオプションを追加しました。
これにより、委任されたオペレータは以下3点の操作を実行できます。

  • スケジュールレポート
  • アーカイブの表示
  • アーカイブ設定

スケジュールレポート、アーカイブの表示/設定を委任する方法

    1. [委任]タブ-->[オペレーターの役割]をクリックします。
    2. 新規の役割を作成、または既存の役割を編集します。
      2-1. 新規の役割を作成する場合は、画面右上にある[+役割の作成]をクリックします。
      2-2. 既存の役割を編集する場合は、編集アイコン(鉛筆マーク)をクリックします。
    3. [管理]タブ-->[オペレーター]をクリックします。
    4. [監査レポート]の右隣にある「+」アイコンをクリックします。
    5. [プロパティ]にて、任意の項目にチェックを付けます。

    6. [保存]をクリックします。