ADManager Plus ナレッジベース

ワークフロー


本ナレッジでは、ADManager Plusのワークフロー機能についてご案内いたします。
(本ナレッジ内の画像は、クリックにより新規タブで表示されます)

<目次>
ADManager Plusのワークフローとは
ワークフローの作成方法
各担当者の設定方法
リクエストを承認/却下する方法

ADManager Plusのワークフローとは

ADManager Plusのワークフローをご利用いただくことで、Active Directory操作の管理における以下のような課題を解決することができます。

<課題の例>
・不正操作を阻止したい
・複数のユーザーによる、タスク(ユーザー作成など)の重複を防止したい
・意図してないオブジェクトの削除を未然に防ぎたい など

ADManager Plusのワークフローでは、各操作の実行前に指定されたユーザー(オペレーター)による「承認/却下」のフローが必要なため、
上記のような不正操作や人的ミスなどを未然に防ぐことができます。

「承認/却下」のフローについて

以下の図のように、ワークフローには4つのステップがございます。

<承認/却下する流れ>
以下の4ステップで、承認/却下を行います。

ステップ1 依頼者 実行したい操作を申請する(リクエストを作成する)
ステップ2 レビュー担当者 依頼者から申請されたリクエストを承認/却下する
ステップ3 承認者 レビュー担当者が許可したリクエストを承認/却下する
ステップ4 実行者 承認者が許可したリクエストを実行/却下する

 

・ワークフローには、必ず「依頼者」および「実行者」を指定する必要があります。
ただし、「レビュー担当者」および「承認者」の指定を省略することが可能です。
例)「依頼者」および「実行者」のみ指定したワークフローを作成する
・「レビュー担当者」および「承認者」のオペレーターとして、最大5人までを指定可能です。
・リクエストの作成などを通知で確認することが可能です。(設定方法は、通知設定をご参照ください。)
通知設定

ワークフローでは、以下4つの操作が実行された際に、メール/SMSで通知することが可能です。
・リクエストの作成
・リクエストの承認
・リクエストの却下
・リクエストの実行

詳細な設定方法は、以下の手順をご参照ください。

1. [ワークフロー]タブ-->[設定]-->[自動処理ルール]をクリックします。

2. 新規のルールを作成、または既存のリクエストを編集します。
A:新規作成する場合、画面右上にある[リクエストを作成する]をクリックします。
B:既存のルールを編集する場合、対象のルールの横にある編集アイコン(鉛筆マーク)をクリックします。

3. 必要な項目を入力します。([ルールの名称]は必須です。)

4. [リクエスト管理]フィールドにて、メール通知する項目をクリックします。

5. 通知を有効にするため、[通知:無効]の隣をクリックします。

※クリックしますと、画像のように「マーク」と「有効にします」のメッセージが表示されます。
※通知が有効な場合、「マーク」の色は「赤色」になります。

6. 必要に応じて、メール内容を編集します。

6-1. 編集するには、画像のように編集アイコン(鉛筆マーク)をクリックします。

6-2. メールテンプレートの新規作成、または、編集するメールテンプレートを選択します。
6-3. 編集するには、編集アイコン(鉛筆マーク)をクリックします。

6-4. 通知する宛先(TO,CC)の指定、メール本文の編集をします。

6-5. [保存]をクリックします。
6-6. [OK]をクリックします。

7. [ルールを更新]をクリックします。

ワークフローの作成方法

1. [ワークフロー]タブ-->[設定]-->[ワークフローのプロセス]をクリックします。
2. [ワークフロー名]を入力します。
3. 必要に応じて、[説明]を入力します。
4. [ワークフローステージ]にて、フローを設定します。

5. [ワークフローを作成]をクリックします。

各担当者の設定方法

1. [ワークフロー]タブ-->[ワークフローの委任]-->[ワークフローのオペレーター]をクリックします。

2. ワークフローを担当するオペレーターを新規追加、または編集します。
A:新規追加する場合[新規担当者を追加]をクリックします。
B:既存のオペレーターの横にある編集アイコン(鉛筆マーク)をクリックします。

3. [オペレーターの選択]にて、オペレーターを選択します。

4. [役割の割り当て]にて、割り当てる役割を選択します。(複数選択可能です)

5. 役割の会割り当て後、[割り当て]をクリックします。

リクエストを承認/却下する方法

1. [ワークフロー]タブ-->[すべてのリクエスト]をクリックします。
2. 任意のリクエストを選択します。(リクエスト名をクリックします)

3. リクエスト内容を確認する場合は、[合計オブジェクト]をクリックします。
4. リクエストした依頼者を確認するには、[活動]をクリックします。

5. 承認/却下をします。
・承認する場合:[実行]をクリックします。実行日時の設定、および承認のコメントを入力可能です。

・却下する場合:[キャンセル]をクリックします。却下する理由などをコメントできます。