ADSelfService Plus ナレッジベース

AMSライセンスの有効期限切れの表示について


対象ビルド

ビルド5510以降

 

内容

通常ライセンスを利用している場合、AMSライセンスの有効期限が切れた旨のメッセージが表示される場合がございます。
表示されるメッセージは以下になります。

 

  • 管理者コンソールへの表示


    画像:AMSライセンス有効期限切れメッセージ
  • 管理者のメールアドレス宛にメールが送信される場合
    ※メール設定の「ライセンス期限通知を有効にする 」オプションを無効化した場合は、メールが送信されません。

 

上記AMS(年間保守サポート)に関する通知があった場合でも、製品のアップデートを含め、製品をご利用いただく上で機能制限がかかることはございません。本メッセージを無視した状態でご利用いただくことも可能です。

日本法人以外と契約している保守サポートの場合は、年間保守サポート(AMS)ライセンスの適用が必要となりますが、日本法人ではManageEngine Communityに記載されている「年間保守サービスの期間」が正確な保守契約期限となります。

ManageEngine Communityポータル

ManageEngine Communityのマニュアル

上記メッセージの表示を非表示にしたい場合、弊社よりAMSライセンスを発行いたしますので技術サポート依頼窓口へお問い合わせください。
発行後、AMSライセンスを管理者コンソール 右上の「ライセンス」より製品に適用してください。

技術サポート依頼お問い合わせ

 

以上