ADSelfService Plus ナレッジベース

ログイン画面に「管理者ログイン」を表示しない方法


本ナレッジでは、「管理者ログイン」を非表示にする方法をご紹介します。

<目次>
「管理者ログイン」を非表示にする方法
「管理者ログイン」を非表示にした場合、管理者がログインする方法

「管理者ログイン」を非表示にする方法

  1. 管理者でログインをして、[管理]タブを開きます。
  2. [ログオン設定」の一番上にある、『ログイン画面に「管理者ログイン」を表示しない』にチェックを入れます。
  3. チェックを入れたのち、次の画面が表示されます。(内容を確認後、[閉じる]をクリックします。)
  4. 一番下の[保存]をクリックします。

「管理者ログイン」を非表示にした場合、管理者がログインする方法

「管理者ログイン」を非表示にした場合に、管理者としてログインする方法は3つあります。
ADSelfService Plusアイコンによりログインする方法
URLの変更によりログインする方法
URLを変更せずログインする方法

ADSelfService Plusアイコンによりログインする方法

ショートカットアイコン/タスクバーにあるADSelfService Plusアイコンによりログインいただけます。

  • ショートカットアイコン:ADSeIfService Plusをインストールしたサーバーのデスクトップにある、
    「ADSeIfService Plusのショートカット」アイコンをダブルクリックします。
  • タスクバー:ADSelfService PlusをインストールしたサーバーのタスクバーにあるADSelfService Plusアイコンを右クリック-->「ADSelfService Plus Console」をクリックします。
URLの変更によりログインする方法

アクセスURLに、「adminLogin.cc」を追加します。

例 http://<サーバー名>:<ポート番号>/adminLogin.cc

管理者URLを制限することが可能です。
詳細は、管理者ログインの許可/制限をご参照ください。

URLを変更せずログインする方法
  1. [ユーザー名]フィールドに「.\admin」を入力し、[ログイン]をクリックします。
  2. 管理者のパスワードを入力し、[ログイン]をクリックします。