Desktop Central オンプレミス版 ナレッジベース

リモートオフィスのエージェントをアンインストールする方法


この記事では、リモートオフィスのエージェント(WANエージェント)をアンインストールする方法について説明しています。

リモートオフィスのエージェントをアンインストールする方法

Desktop Centralサーバーと同じLAN内のエージェントとは異なり、リモートオフィスのエージェントは、基本的にはDesktop Centralから直接アンインストールできません。そのため、以下の手順を実行します。

Windowsエージェントのアンインストール方法
(A) 1台ごとに手動でアンインストールする
  1. UninstallAgent.txtをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルの名前をUninstallAgent.vbsに変更します。
  3. WANエージェントをアンインストールしたいPCでコマンドプロンプトを起動し、以下のコマンドを実行します。

    CSCRIPT UnInstallAgent.vbs

(B) 複数台に対してアンインストールする

PsExecユーティリティを使用して、同一オフィス内の複数のPCでスクリプトを実行できます。Desktop Centralに複数のリモートオフィスが追加されている場合は、各リモートオフィスでこの手順を実行する必要があります。

  1. ネットワークに共有フォルダーを作成します。ここでは、共有フォルダーのパスを \\<Server>\<Share> とします。
  2. UninstallAgent.txtをダウンロードします。
  3. ダウンロードしたファイルの名前をUninstallAgent.vbsに変更し、先ほど作成したネットワーク共有フォルダーにコピーします。
  4. PsExecユーティリティをhttp://technet.microsoft.com/en-us/sysinternals/bb897553.aspxからダウンロードし、保存します。
  5. dosプロンプトから次のコマンドを使用してスクリプトを実行します。

    C: \for /f%f in(c:\computernames.txt)do psexec \\%f -u <domain> \administrator -p <password> CSCRIPT\\<Server>\<Share>\UnInstallAgent.vbs
     
    computernames.txt: エージェントをアンインストールする必要があるコンピューター名を完全パスで指定したリスト
    <domain>: ドメインまたはワークグループの管理者ユーザー名
    <password>: ドメインまたはワークグループの管理者のパスワード

以上で、リモートオフィスの管理対象からエージェントをアンインストールできます。

なお、エージェントのアンインストールに失敗し、強制的にアンインストールする場合は、こちらのナレッジを確認します。


Macエージェントのアンインストール方法

各コンピュータ-に対して、エージェントのアンインストールを実行します。


Linuxエージェントのアンインストール方法

各コンピュータ-に対して、エージェントのアンインストールを実行します。