NetFlow Analyzer ナレッジベース

不明と表示される。また、表示データの期間を変えることによって、不明が表示されたり、されなかったりする。


【対応リリース】 12400/12300

【現象/要望】

[トラフィック]タブ以外の[アプリケーション][送信元][宛先]
[通信]タブなどで、[不明]というレコードが表示される

【原因】
監視画面で使用しているデータ種類の差異により発生します。

【解決方法】
以下をご参考ください。


NetFlow Analyzerでは、トラフィックタブのデータは1分毎にロードします。

その他のタブではデフォルトでは10分毎にロードします。
直近のデータを参照した場合、データのロード時間の違いから、トラフィック量と、各タブでの表示レコードの合計量に差が発生する場合があるため、差分を不明として表示します。

回避策 
ローデータを有効にして、最新2時間のレポートに平均データを使用をoffにします。
トラフィックタブ以外のデータも1分~3分間毎にデータがロードされます。

 

取得から時間が経過したデータは平均化(統計化)されます。

平均化処理にて、トラフィック量が少ない通信データは切り落とされます。切り落とされた通信の詳細のトラフィック量が不明として表示されます。

回避策 
1.フォレンジックレポートを使用します。全レコードを表示可能です。

2.ヒストリカル(平均化/集約化)データ設定で保持レコード数を300に変更します。平均化処理で保持されるレコード数が増えるので不明の表示されるトラフィック量が減ります。