クラウド環境の性能やパフォーマンス、可用性を監視

アプリケーションパフォーマンス管理

クラウド環境の稼働状況とパフォーマンスを監視

cloud-monitoring-bnr

エンドユーザーに提供するITサービスの柔軟性の向上と拡充を期待し、ますます多くの企業がクラウドの利用に乗り出しています。パブリッククラウドサービス、たとえば Amazon Web Services (AWS)を利用すると、外部のコンピューターを使用してアプリケーションやサービスを実行できます。期待するレベルのパフォーマンスを維持するために、また、クラウドリソースを効果的に活用するために、クラウド環境に置かれたアプリケーションを継続的に監視することが大変重要です。

オンプレミス環境の監視と比較して、クラウド環境の監視項目に大きな違いはありません。ただし、クラウドサービスではオンプレミス環境と違い、ユーザー側で管理できる範囲に制限があります。ユーザーとしては、ハードウェア自体の監視をする必要がない代わりに、アプリケーションの稼働状況やパフォーマンス監視の重要性が高まります。

ManageEngineが提供するAPMツール「Applications Manager」は、クラウド環境・オンプレミス環境の両方に対応したアプリケーションサーバー、データベース、VMware、Webトランザクションなどの監視機能を備えています。AWS、Azure、GCPなどのパブリッククラウドの他、プライベートクラウドのOpenStackなど、マルチベンダーのクラウド環境に対応し、クラウドインフラにインストールされたアプリケーションの稼働状況とパフォーマンスを簡単に一元監視します。

【関連記事】 APM(アプリケーションパフォーマンス管理)とは?

プログラミングなどの専門知識不要で、分かりやすいグラフやパフォーマンスのデータを用いて、誰でも簡単に操作できます。迅速に障害を発見・解決できるため、クラウドの重要なアプリケーションの維持管理が楽になります。 クラウドインフラの使用状況を可視化することで、キャパシティプランニングにも役立ちます。シンプルで分かりやすいレポート画面、しきい値設定によるアラート通知、障害管理機能により、クラウド環境を常に利用できる状態に維持します。

クラウド・オンプレミス環境対応のAPMツール[機能・監視数 無制限]

概要資料ダウンロード無料評価版ダウンロード

さまざまなクラウドの監視に対応

Applications Managerは、マルチベンダーのクラウド環境の監視に対応しています

以下では、監視対象に含まれるクラウド環境の一部を紹介します。

Amazon EC2 監視

Applications Manager は、自動的にAmazon アカウント内のすべての EC2 のインスタンスを検知します。検出した Amazon EC2 インスタンスの可用性、稼働状況、重要なパフォーマンスデータを監視します。EC2 に付与されている Amazon EBSボリュームのパフォーマンス統計データも提供します。

※詳細はAmazon EC2 監視をご覧ください。

Amazon RDS 監視

Amazon RDS (Amazon Relational Database Service) の稼働状況、可用性、パフォーマンスを監視します。 Applications Manager では、CPU使用量、データベース接続、ネットワークトラフィック、ネットワークの待ち時間などを取得できます。

※詳細はAmazon RDS 監視をご覧ください。

Microsoft Azure 監視

Microsoft Azure で稼働するあらゆる仮想マシンのCPU、メモリー使用率、ネットワークトラフィック、ストレージアカウントのステータスなどを監視します。

※詳細はMicrosoft Azure 監視をご覧ください。

OpenStack 監視

OpenStack上で稼働するインスタンス、サービス、イメージなどの稼働状況と可用性を監視します。

※詳細はOpenStack 監視をご覧ください。

Microsoft 365(旧称 Office 365)監視

Exchange Online、SharePoint Online、Skype for Businessなど、Microsoft 365アプリケーションを監視し、運用をサポートします。

※詳細はMicrosoft 365 監視をご覧ください。

Google Cloud Platform監視

Google Compute Engine、Googleのインフラ関連製品、仮想マシン製品に対してインスタンスやファイアウォールメトリクス、クォータメトリクスを監視します。

※詳細はGoogle Cloud Platform 監視をご覧ください。

クラウド・オンプレミス環境対応のAPMツール[機能・監視数 無制限]

概要資料ダウンロード無料評価版ダウンロード

クラウド監視機能のまとめ

  • 1つのコンソールで、物理環境、仮想化環境、クラウドインフラを監視します。
  • 社内のデータセンターと同様に、クラウド環境にインストールされたアプリケーションを監視します。
  • Amazon クラウドサービスを常時利用可能な状態に保ちます。
  • トラブルシューティングや、エンドユーザーに影響を及ぼす前の問題解決など、クラウド環境のパフォーマンスの実態を知るための情報を提供します。
  • クラウドサービスの実態に基づく、キャパシティプランニングの判断材料を提供します。
  • エージェントレスで監視する仕組みのため、初期設定や管理が非常に簡単です。

APMツールにご興味のある方は、30日間サポート付きで、すべての機能をお試しいただける無料評価版を是非ご利用ください。