ITSM(ITサービスマネジメント)とは?それを実現する管理ツールまで

ITIL準拠 ITサービスマネジメント

ITSMとは?

ITSMとは、ビジネス部門が必要とするITサービスの安定的な提供とITサービスの継続的な改善を管理するための仕組みです。"IT Service Management"の略で、「ITサービスマネジメント」「ITサービス管理」と表記されることもあります。

ビジネスITが多様化する現在、組織のIT部門には、従来のシステムの開発・構築・運用という役割だけでなく、ITの立場からビジネスを理解し、ビジネスの発展に貢献するITサービスマネジメントの視点が欠かせなくなっています。

ITシステム管理はシステム目線であるのに対して、ITサービス管理はビジネス目線であることがポイントです。

ITSMのベストプラクティスがITIL®

ITSMのベストプラクティスとして体系化したものがITILです。ITSMを導入し、成功するためにはITILを学ぶのが近道と言えます。しかし、それは非常に複雑で考慮すべき要素が広範囲にわたります。

そのため、ITSMは「3つのP」と言われる「Process(プロセス)」「Person(人)」「Product(ツール)」をバランスよく考慮しながらスモールスタートし、段階的に導入していくことが重要と言えます。

気軽に試せてスモールスタートできるITSMツール

ITSMツールとは、ITシステムによるサービスの提供が円滑に実施されるよう管理するITサービスマネジメントを実現するためのツールです。

ManageEngineが提供するServiceDesk Plusは、ITサービスマネジメントに必要なインシデント管理、サービス要求管理、問題管理、変更管理、資産管理(資産、非IT資産、ITコンポーネント)、プロジェクト管理、CMDB(構成管理データベース)、ナレッジベース構築、レポート作成といった機能を備えたITIL準拠を支援するITSMツールです。

クラウド版も選べていつでも気楽に試せること、管理者にとってもユーザーにとってもわかりやすいシンプルな管理画面が特長です。

ServiceDesk Plus は自社環境にインストールする「オンプレミス版」と「クラウド版」をご用意しています。国内大手企業をはじめ全世界で100,000社以上の導入実績を誇ります。

10万社が実感した導入効果

【工数削減&SLA向上】

ITILに準拠したツールの導入で業務が標準化され、対応プロセスの属人化が解消し、作業品質が均一化できます。

【投資効果を把握】

それまで担当者が個別に電話やメールで対応していたすべての情報をサービスデスクに集約することで、IT部門全体の状況が見渡せるようになります

【生産性の向上】

業務状況の可視化により、課題の把握が容易になり、ITサービスの分析や改善アクションの検討ができるようになります。


ServiceDesk Plusが選ばれる理由

特長1ITIL®準拠の管理プロセスに対応

インシデント管理をはじめ、主要なITIL®運用管理プロセスに対応する機能により、運用業務の標準化、自動化をサポート。

特長2直感的に使いやすいUI

必要な機能とツールを装備しているため容易に導入でき、Webベースのユーザーインターフェースで操作が簡単です。手頃に運用できます。

特長3低コストで導入可能

年間ライセンスは保守サポート込みで48.5万円から。導入時のコストをおさえ、スモールスタート、クイックインを実現します。

特長4グローバル対応

30言語以上の表示に対応。共通の画面で利用者ごとに画面の言語を切り替えて利用可能。

特長5オンプレミス&クラウド版

サーバーにインストールして利用するソフトウェア版と、いつでもどこでも利用可能でサーバー不要なクラウド版をご用意。

特長6製品選定から導入までサポート

導入前の評価版からのサポート提供や弊社と強いタッグを組むテクニカルパートナーによる導入支援の紹介など、安心の体制が整っています。

オンプレミス/クラウド比較

高評価のITSMツール

Gartnerにおいて評価 4.5※ / 5.0!

米国ITアドバイザリー企業Gartner社による「Gartner Peer Insights」の「ITサービスマネジメントツール」部門において、5.0ポイント中4.5ポイントの評価を頂いています。(2020年5月時点)

>詳細 (外部の英語サイトへ遷移します)

ITIL®適合の認証「PinkVERIFY」取得

(インシデント管理/変更管理/サービス要求)

ITIL®ワークフローへの適合を証明されたツールにのみPinkVERIFY認証は授与されます。ServiceDesk Plusはインシデント管理、変更管理、要求実現の3プロセスにおいて取得しています。

3つのEdition

お客様の利用環境に合わせ、装備機能の異なる3つのEdition、オンプレミス版とクラウド版の2つのサービス提供形態、2つのライセンス体系から最適なソリューションをお選びいただけます。

StandardProfessionalEnterprise
インシデント管理、ナレッジ管理、レポート機能が利用できるヘルプデスクインシデント管理とIT資産管理を連動したヘルプデスク運用に最適です。ServiceDesk PlusのすべてのEditionが利用でき、ITILに準拠したサービスデスクの構築が可能です。

Editionと価格

サービスインまでのステップ

30日間無料でお試しいただける評価版をご利用ください。

まずは資料をご覧いただき、ServiceDesk Plus特長、機能をご確認ください。

各Editionを対象とした製品説明やハンズオンセミナーを開催しています。

オンプレミス版とクラウド版ともに評価版を提供しています。

(5)社内での決裁取得

 
(6) 発注・納品

 
(7) 構築

 
(8) サービスイン
 

※このステップは一例です。自社で導入構築を実施する場合と、導入構築まで委託する場合で異なります。詳しくはITサービスマネジメントツール導入までの流れをご確認ください。

※ITIL(IT Infrastructure Library®)はAXELOS Limitedの登録商標です。

 
チャットで今すぐ
ご質問下さい!
 
チャットを開始
 
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •