Desktop Central オンプレミス版 ナレッジベース

表示言語/タイムゾーン/タイムスタンプ形式の変更方法


本記事では、Desktop Centralで使用されるタイムゾーンや言語設定を変更する方法を記載いたします。

表示言語/タイムゾーン/タイムスタンプ形式を変更する方法

Desktop Centralはグローバル展開に対応した製品のため、日本語以外に英語、中国語(簡体字/繁体字)、韓国語などコンソール画面を様々な言語で表示することができます。また、タイムゾーンやタイムスタンプの表示形式についても変更が可能です。

手順
  1. 画面右上のアカウントアイコンをクリックします。

     
  2. 「カスタマイズ」ボタンをクリックします。

    アカウントアイコンをクリックすると、アカウントアイコンの画像を登録できます。また、「アクティブなセッション」をクリックすると、Desktop Centralコンソール画面にログインしている各セッションと接続元IPが確認できます。

     

  3. 必要に応じて変更します。
    • 表示言語を変更する場合:
      「言語を表示する」ドロップダウンリストから、言語を選択します。日本語に変更する場合は 日本語[Japanese] を、 英語に変更する場合は English[English]を選択します。
    • タイムゾーンを変更する場合:
      「タイムゾーンを選択」ドロップダウンリストから、タイムゾーンを選択します。
      ※デフォルトではタイムゾーンはインド標準時間になっています。
    • タイムスタンプ形式を変更する場合:
      「時間形式を選択」ドロップダウンリストから、タイムスタンプ形式を選択します。

      YY-MM-DD hh:mm:ss
      MM/DD/YYYY hh:mm:ss
      MM DD,YYYY hh:mm 午前/午後
      DD/MM/YYYY hh:mm:ss
      hh:mm:ss,YYYY.MM.DD
      曜日,DD MM YYYY, hh:mm:dd +<time difference>
      hh:mm:ss,YYYY.MM.DD

  4. [保存]をクリックします。
  5. Webブラウザーをリフレッシュ(再読み込み)します。
  6. 以上で、Desktop Centralで使用されるタイムゾーンや言語を設定できます。

    Desktop Centralは、日本語をはじめ英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語(ポルトガル)、ポルトガル語(ブラジル)、イタリア語、デンマーク語、オランダ語、フィンランド語、スウェーデン語、ノルウェー語、ポーランド語、ロシア語、トルコ語、中国語(簡体字)、中国語(繁体字)、韓国語に対応しています。

     

    Desktop Central 10.0.479以前をご利用中のお客様は、こちらのナレッジも合わせてご確認ください。