Desktop Central オンプレミス版 ナレッジベース

PostgreSQLからMS SQLへの移行方法


この記事では、Desktop Centralサーバー内で使用しているDBをPostgreSQLからMicrosoft SQLへ移行する方法について説明しています。

PostgreSQLからMicrosoft SQLへの移行方法

Desktop Centralは、サーバー内にPostgreSQLをバンドルしています。そのため、Microsoft SQLを用意せずともDesktop Centralをご利用いただけます。ただし、管理対象PCの数が非常に多い(10000台を超える)場合やDBの処理能力向上が必要な場合(管理対象PCの台数が3000台を超える場合、必要に応じて)は、Microsoft SQLを導入します。詳細は、Desktop Centralの動作環境・システム要件をご覧ください。
実際の移行手順は以下の通りです。

移行手順

この移行手順は、旧DBのデータのバックアップ、DBサーバーの変更、新DBへのデータ移行から構成されています。

注意点
Desktop Central 10は、Microsoft SQL 2008以降に対応しています。
フェイルオーバーサーバーをご使用中の場合は、事前にサポートまでご連絡ください。
この移行手順では、PostgreSQLからMicrosoft SQLへの移行に加えて、Microsoft SQLから別のMicrosoft SQLサーバーへの移行にも対応しています。
1. SQLサーバーの構成

Microsoft SQLがインストールされたPCにログインします。SQLサーバーを構成します(既に構成済みの場合は、2.データの移行へ進みます)。

  1. スタート > ファイル名を指定して実行 > services.msc を入力し、エンターキーを押します。
  2. SQL Browserサービスが実行中であることを確認します。開始されていない場合は、SQL Browserサービスを開始します。
  3. スタート > SQL Server Configuration Manager を開きます。
  4. SQL Server Configuration Manager (Local) > SQL Server Network Configuration > SQL DBを実行したいインスタンス > プロトコル名TCP/IP を有効化します。
  5. インスタンスを選択し、SQL サービスを再起動します。
  6. Windowsファイアウォールを開き、SQLサーバーへのアクセスが許可されていることを確認します。(参考: Configure the Windows Firewall to Allow SQL Server Access, Microsoft社)
2. データの移行

Desktop Centralがインストールされたサーバーにおいて、以下の手順を実行します。

  1. スタート > ファイル名を指定して実行 > services.msc を入力し、エンターキーを押します。
  2. ManageEngine Desktop Central Serverサービスを停止します。
  3. <Desktop Centralサーバーフォルダー>\bin\changeDBServer.batを実行し、DBセットアップウィザードを開きます。

    • Database Type: SQL Server (既定)
    • Hostname: SQLサーバーがインストールされるPCのホスト名を入力します。
    • Available SQL Instances: SQL DBを実行したいPCのホスト名を入力します。
      Unable to fetch the SQL server instancesというメッセージが表示される場合は、以下の点をご確認ください。

      • SQL サーバーが指定されたPCにインストールされていない
      • 1434ポートがブロックされている
      • サポートされていないバージョンのSQLサーバーがインストールされている
    • Database Connection: DB接続の認証を、Windows AuthenticationまたはSQL Server Authenticationから選択します。
    • NTLM Authentication: NTLM認証を有効化する場合は、NTLM Authenticationにチェックを入れます。
    • Domain: ドメイン名を入力します。
    • User Name: ユーザー名を入力します。
    • Password: パスワードを入力します。
    • Migrate Data from Existing Database: 既存のDBからMicrosoft SQLへデータを移行したい場合はかならずチェックを入れます。
    • [Test]をクリックして確認した後、[Save]をクリックします。
  4. データ移行を実行中のため数分待ちます(必要な時間はデータ量によって変動します)。
    [Test]をクリックすると、入力した認証情報で接続が確立するか試行します。
3. Desktop Centralサーバーの起動

スタート > ファイル名を指定して実行 > services.msc > ManageEngine Desktop Central Serverサービスを開始します。

 
以上で、SQLサーバーの移行が完了します。