Desktop Central オンプレミス版 ナレッジベース

【既知の不具合】スケジュールレポートの保存期間について


本記事では、一部レポートの表示に関する既知の不具合を記載いたします。

【確認ビルド】

10.0.482以前

【事象】

レポートタブ > スケジュールレポート > レポート保有期間の設定 において、保存期間を24日以上に設定すると、指定した保存期間に関わらずスケジュールレポートが2日後に削除されます

レポートの保有期間
スケジュールレポートの出力形式で、「Desktop Centralサーバーのディレクトリ上にレポートを保存し、URLを送信する」を選択、または「選択したレポートの合計サイズが次の値を超えた場合[(数値)]、レポートファイルをDesktop Centralサーバーのディレクトリに保存し、レポートのアクセスのURLを送信する」で小さなサイズを指定している場合、スケジュールレポートはDesktop Centralサーバー内に保存され、保存期間が経過すると自動的に削除されます。
【回避策】

レポートの保存期間を24日より小さな値に設定します。また、出力されたレポートが自動削除される前に < Desktop Centralインストールフォルダー>\DesktopCentral_Server\webapps\DesktopCentral\server-data\1\schedulereport から別のフォルダーに移動します。

【修正予定ビルド】

未定です。