Desktop Central オンプレミス版 ナレッジベース

macOS Big Sur 11.5.1 へのアップデートパッチが欠落パッチに表示されない


【問題】

ID 603910「MacOS Big Sur 11.5.1 - Software Update 」が欠落パッチとして検出されません。

【解決策】

Big Surのパッチの仕様により、欠落パッチとして検出されません。これを欠落パッチとして検出するためには次の手順に従います。

  1. 以下のパッチをサポート済みパッチから検索し、管理端末に配布します。
    ID 602974「Enable Mac Big Sur Patches. Contact Support For Steps」
  2. パッチの配布後パッチスキャンを行うことで、「MacOS Big Sur 11.5.1 - Software Update」が欠落パッチに表示されるようになります。なおID 602974のパッチ未適用の端末に対し、サポート済みパッチから「MacOS Big Sur 11.5.1 - Software Update」を適用することはできません。
アップデートファイルのダウンロードは、Desktop Centralサーバーや配信サーバーを経由せず各端末からベンダーに直接アクセスします。
この際、帯域に負荷がかかる恐れがあります。そのためコンテンツキャッシュ機能の利用をお勧めいたします。