Patch Manager Plus Cloud ナレッジベース

カスタムグループの作成


本記事では、Patch Manager Plus Cloudのカスタムグループ機能を用いて、PC/ユーザーをグループ化する手順を説明しています。

カスタムグループ機能

カスタムグループは、管理対象PC/ユーザーをグループ化する機能です。パッチ配布やパッチ拒否、パッチテストを実施する場合のテストグループとして対象を指定する際などに使用します。

カスタムグループの種類
  • 静的:
    コンピューター/ユーザーを手動で追加/削除してグループを作成します。
  • 一意の統計:(ユニークグループ の誤訳です)
    グループ作成方法は静的グループと同様ですが、ユニークグループに所属するコンピューターは他のユニークグループに所属させることができません。
  • ダイナミック(動的)
    条件を指定し、指定した条件のコンピューターを動的にグループに所属させることができます。
    なお、テストグループの設定や一部レポートにおけるフィルタリングなどの条件では、動的カスタムグループを選択できません。

 


カスタムグループの作成手順
  1. 管理タブ > グローバル設定 > カスタムグループ > [新しいグループの作成]をクリックします。
  2. 任意のグループ名を入力します。
    グループ名には、「%/:;?*\'|&#\\"」を使用できません。またグループ名は100文字以内である必要があります。
    なお、既知の不具合として、パッチテストのテストグループに使用するグループ名には、半角英数のみ使用可能です。
  3. 「カテゴリ」にて作成するグループの種類を 静的 / ユニーク / 動的 から選択します。
  4. 「ドメインの選択」にて追加済のドメイン/ワークグループを選択します。
  5. 「グループタイプ」にてグループ化する種類(PC/ユーザー)を選択します。
  6. 静的グループを作成する場合、以下3つの方法からコンピューターを選択/追加します。
    1. 「ツリー」タブより、表示されるドメインツリーからコンピューターを選択します。
    2. 「一覧」タブより検索機能を用いてコンピューターを選択します。
    3. CSVファイルからコンピューターをインポートします。
  7. 画面中央のボタン[>>]をクリックし、「利用できるPC」のウインドウから「追加されたPC」のウインドウにコンピューターを追加します。
  8. [グループの作成]をクリックします。

以上でカスタムグループが作成されます。