ITヘルプデスク管理ツール

無料で使える問い合わせ管理ツール

0円で利用できる問い合わせ管理ツール

ServiceDesk Plus Standard Edition 無料版は、社内から情報システム部門への問い合わせの管理やITサービスマネジメントに必要な機能をライセンス費無料で利用できるツールです。オペレーター数は5名まで設定できるほか、依頼者数・作成可能な問い合わせ(リクエスト)数は無制限なので、ヘルプデスク・サービスデスクの規模に関わらず手軽に始められます。

なお無料版をご利用のお客様にはゾーホージャパン株式会社による日本語保守サポートは提供しておりませんので、日本語保守サポートが必要な方は、ライセンスをご購入ください。

■ 貴社ヘルプデスク、こんな課題でお困りではないですか?

問い合わせへの対応漏れが頻発している

問い合わせの記録方法が確立しておらず、見逃しや放置が発生している

担当者ごとの回答や対応レベルに差がある

ベテランと新人では回答内容が異なる、または、対応が属人化している

その場しのぎの対応で原因の究明や解決に至らない

問い合わせの記録が後から確認できないので、どこに問題があるかがわからないまま放置されている

■ ServiceDesk Plus 無料版で課題を解決

問い合わせを一元管理
incident management

図:ServiceDesk Plus ITサービス利用者専用Webフォーム

ITサービス利用者は、ServiceDesk Plusが提供するポータルサイトからWebフォームを利用してシステムの不調や不具合を問い合わせることができます。 ServiceDesk Plusのメール取り込み機能を利用して、メールによる問い合わせを受け付けることができます。これにより、ITサービス利用者だけでなくITシステム管理ツールからの障害アラートを自動的にインシデントとして取り込むこともできます。

さらにServiceDesk Plusは、問い合わせに回答期日(SLA)を設定し、担当者に自動通知を送付する機能を備えているので、問い合わせ対応の遅延や対応漏れを未然に防ぐことができます。

対応レベルを高位平準化

incident management review

図:ServiceDesk Plus 問い合わせへの回答のレビュー依頼画面

ServiceDesk Plusでは、問い合わせへの回答のレビューを依頼することができるので、回答内容をITサービス利用者に送信する前にITヘルプデスクチーム内で確認することができます。 また新規ソフトウェアのインストールなど関係者の承認が必要な問い合わせの場合には、関係者にメールで承認依頼し、ServiceDesk Plus上で承認することができるので、承認申請フローの効率化を支援します。

さらに、ナレッジデータベース機能を備えているので、問い合わせ対応の属人化解消にも役立ちます。

ITサービスの継続改善を支援

Help Desk Report SLA

図:ServiceDesk Plus 問い合わせレポート確認画面

ServiceDesk Plusのレポート機能で問い合わせ履歴を集計することができます。このレポートを基に、障害や問い合わせが発生しやすいITサービスを特定し、根本原因の究明や解決に役立てることができます

■ 今すぐ始める!無料版ダウンロード&サインアップ

ServiceDesk Plus 無料版は、利用用途や環境にあわせてオンプレミス版またはクラウド版を選択できます。

無料ライセンスを使用し本ソフトウェアを第三者へ使用させること、又は商用サービスへ組み込むことを禁止しています。

オンプレミス版ServiceDesk Plus Windows版(64bit) 106 MB
ServiceDesk Plus Linux版(64bit)138 MB
クラウド版ServiceDesk Plus On-Demand サインアップ
※お申込みフォームご記入後、メールでサインアップ先のURLをお送りします。 サインアップ画面の記入例(クリックして拡大)
※お申込みフォームご記入後、メールでサインアップ先のURLをお送りします。 サインアップ画面の記入例(クリックして拡大)
--

■ 無料ライセンスの取得方法

【オンプレミス版】製品をダウンロード&インストールいただき、その後グローバル本社が提供する無料ライセンス発行フォームから無料ライセンスを取得できます。

【オンデマンド版】製品にサインアップいただき、その後グローバル本社への技術サポート依頼窓口から、英語でご希望のEditionを依頼することで製品に反映されます。

※ 無料ライセンスを利用される場合、日本法人による"評価期間中の無料技術サポート"や"ライセンス発行のサポート"はお受けできませんので予めご了承ください。無料版サポートについては、こちらをご覧ください。

※ 無料ライセンスは、本社Zoho Corporationのプライバシーポリシーに同意の上ご申請ください。

2016年10月31日までに ServiceDesk Plus Standard Edition 無料ライセンスを発行したユーザー様へ
2016年10月31日をもって無制限の Standard Edition 無料ライセンス発行を終了しました。
詳細は、ManageEngineブログの関連エントリー「より強く、より良くなった ServiceDesk Plus 無料版」をご確認ください。
2016年10月31日までに発行した無料ライセンスの更新は sales[@]manageengine.com (英語)へお問い合わせください。

2017年12月7日までに ServiceDesk Plus Professional Edition / Enterprise Edition 無料ライセンスを発行したユーザー様へ
2017年12月7日をもってProfessional Edition と Enterprise Edition 無料ライセンス発行を終了しました。
2017年12月7日までに発行した無料ライセンスの更新は sales[@]manageengine.com (英語)へお問い合わせください。