ADManager Plus ナレッジベース

自動化スケジュールの作成方法


自動化スケジュール

基本的な設定方法

1.[自動化]タブをクリックします。

2.左パネルから[自動化]を選択します。

3.右上にある[+自動化の作成]をクリックします。

4.自動化名:自動化名を入力します。

5.説明:自動化スケジュールに関するメモを記入します。

6.自動化のカテゴリー:自動化を行う種類を選択します。ドロップダウンより選択してください。

・ユーザー自動化
・コンピューター自動化
・グループ自動化
・連絡先自動

7.ドメインの選択:対象のドメインを選択します。

8.自動化タスク/ポリシー:任意のタスク/自動化ポリシーを選択します。

9.オブジェクトの選択:任意のレポートまたはCSVファイルをインポートします。

10.実行スケジュール:自動化スケジュールの予定を設定します。

11.通知:自動化スケジュールが実行された通知の有効化/無効化を設定できます。

12.[保存]:保存します。
[保存&実行]:保存直後、自動化スケジュールが実行されます。

 

CSVファイルのインポートについて
●いつ使うの?
・ユーザーの作成:一度に膨大なユーザーを作成可能です。
・ユーザーの属性変更オプション:人事異動などで「部署」や「勤務地」などの変更にも柔軟に対応可能です。
・[実施 ワークフローのプロセス]:有効化しますと、ワークフローに従って自動化スケジュールが実行されます。
また、管理者はエンドユーザーに介入されることなく自動化スケジュールを実行できます。

・[ファイルに追加されたオブジェクトのみ選択する]:有効にしますと、指定したフォルダー内の新規ファイル/追加されたオブジェクトのみ選択されます。

●オブジェクトの選択
オプション
[CSVの場所]:CSVのパスを入力します。
[ファイルに追加されたオブジェクトのみ選択する]:有効にしますと、指定したフォルダー内の新規ファイル/追加されたオブジェクトのみ選択されます。

●実行スケジュール
指定時間おき:指定した時間帯に自動化スケジュールが実行されます。
ドロップダウンより[カスタム]を選択しますと、任意の日時および頻度を設定可能です。

目的に応じて、適当な自動化タスク/ポリシーを設定していただけます。
ここでは、よくお問い合わせいただく内容をご紹介します。

ユーザーを別グループに移動させたい

1.CSVファイルを作成します。
2.[自動化]タブ-->[自動化の作成]へ移動します。
3.[自動化名]および[説明]をそれぞれ入力します。
4.[自動化のカテゴリー]:[ユーザー自動化]を選択します。
5.[コンテナーを選択]:移動先のコンテナーを選択します。
6.[自動化するタスク]-->[自動化タスク/ポリシー]-->[ユーザーの移動]をクリックします。
7.[CSVの場所]にて上記(1.)のCSVファイルのパスを入力します。
8.[保存]をクリックします。

CSVファイルのフォーマットを知りたい

<CSVのフォーマット例>
sAMAccountName,removememberOf,memberOf
Testuser01,"CN=Group01,CN=Users,DC=jarvis,DC=in","CN=Group02,CN=Users,DC=jarvis,DC=in"

また、複数グループも指定可能です。
<CSVのフォーマット例>
sAMAccountName,removememberOf,memberOf
Testuser01,"CN=Group01,CN=Users,DC=jarvis,DC=in;CN=Group03,CN=Users,DC=jarvis,DC=in","CN=Group02,CN=Users,DC=jarvis,DC=in;CN=Group04,CN=Users,DC=jarvis,DC=in"

※memberOf : 指定の所属するグループを追加する属性
※removememberOf : 指定の所属するグループを削除する属性