ADManager Plus ナレッジベース

自動化ポリシー


本ナレッジでは、自動化ポリシーの機能についてご案内いたします。

目次

自動化ポリシーとは

自動化スケジュールの作成時、複数のタスク/連続するタスクをスケジュールに合わせて処理するポリシーです。
ここでは、自動化ポリシーに関連する用語をご説明します。

<自動化ポリシーに関連する用語>
インスタントタスク
連続するタスク

インスタンスタスクとは

特定の[自動化タスク/ポリシー]に任意の値を関連付ける機能です。
自動化スケジュールの作成画面で、特定の[自動化タスク/ポリシー]を選択しますと、予め構成した値が自動的に設定されます。
以下の例をご参照ください。
例) 指定の属性値のみ設定した新入社員を一括作成する場合

  1. インスタントタスクで、自動化ポリシーを作成します。
    ・タスク:ユーザーの作成
    ・参照するテンプレート:「新入社員用テンプレート」(※独自に作成したテンプレートです)
  2. 自動化スケジュール作成時に、以下2つを設定します。
    ・[自動化タスク/ポリシー]として「ユーザーの作成」を選択
    ・[テンプレートの選択]にて「新入社員用テンプレート」を選択

    これにより、適用された自動化ポリシーにしたがって自動化スケジュールが実行されます。
自動化スケジュールの基本的な作成方法は、自動化スケジュールの作成方法をご参照ください。
連続するタスクとは

連続するタスクとは、インスタントタスク実行後に連続して実行させたいタスクです。
連続するタスクとして、次の項目を設定いただけます。
<設定項目>
・指定期間(日/時間)
・前回設定したタスクの次に実行させたいタスク

自動化ポリシーの作成方法

以下の例をもとに、自動化ポリシーの作成方法をご紹介します。
(例) 特定の属性値のみを持つ新入社員を一括作成する

  1. 以下のインスタントタスクを構成した自動化ポリシーを作成します。
    ・タスク:ユーザー作成
    ・参照するテンプレート:「新入社員用テンプレート」(※独自に作成したテンプレートです)
  2. [自動化]タブ-->[自動化ポリシー]をクリックします。
  3.  [+自動化ポリシーの作成]をクリックします。
  4.  [自動化ポリシー名]を入力します。
  5.  [自動化のカテゴリー]にて、「ユーザー自動化」を選択します。
  6.  [ドメインの選択]にて、ユーザーを作成するドメインを選択します。
  7.  [インスタントタスク]にて、「ユーザー作成」および 「新入社員用テンプレート」を選択します。
  8. [更新]をクリックします。