ADManager Plus ナレッジベース

【自動化のCSVファイル:エラー】 最後に読み込みが実行されて以降、ファイルは更新されていません。


最後に読み込みが実行されて以降、ファイルは更新されていません。

自動化を実行後、[今すぐ実行]の右横にあるアイコンをクリックしますと、
上記画像のようにポップアップウィンドウが表示され、自動化の実行結果を確認することができます。

上記エラーが概要欄に表示される原因は以下になります。

・自動化設定において「ファイルに追加されたオブジェクトのみ選択する」オプションが有効になっている
・上記オプションが有効になっている状態で、一度インポートしたことがある、かつ、一度も変更を加えていないCSVファイルをインポートした

※こちらの画像をご参照ください。

上記オプションを有効にしますと、新規ファイル(新規ファイル名)のみ、
または既存のファイルに新規追加された「行」のみ、自動化の処理が反映されます。
例)
1回目:10のオブジェクトを含むCSVファイルで自動化スケジュールを実行する
2回目:全く同じCSVファイルに1行追加する+1回目と全く同じパスを指定する

-->この場合、2回目以降は「追加された11行目のみ」自動化の対象になります。
また、当該ファイルをリネームした場合、ファイル内のすべてのオブジェクトがインポート対象となります。

本ナレッジ確認後も引き続きエラーが表示される場合は、技術サポートまでお問い合わせください。